みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

眠れないときはスマホ三昧

RIMG0984

今週のお題「眠れないときにすること」

 

今日は久しぶりにはてなの今週のお題から。

 

昔は眠れない日がよくありましたが、最近眠れないということが激減したように思います。

 

寝ようと思っても眠れなくてつらいなと思っていたはずなのに、ここ10年以上は眠れない日があってもそれほどつらいとは思いません。

 

あれ?

 

どうしてなのかなって考えました。

 

育児中は常に睡眠不足

 

出産後子供がある程度成長するまでは眠れない日がほとんどでした。

 

正確には眠いのに寝られないの日です。

 

ゆっくり寝たくても細切れでしか寝られない日々が続いていて、その頃なら寝ようと思うといくらでも寝られるんじゃないかと思ったのですが、当時は産後鬱状態で寝られる時間になっても寝られなくなったり色々大変でした。

 

子供が1歳になって仕事復帰してからの数年は子供と一緒に寝落ちする日々。

 

思えばそれ以来眠れない日というのは激減しました。

 

たまにある眠れない日には

 

それでもたまーに眠れない日がありますけど、昔のように苦痛を感じることはほぼありません。

 

もう、眠れなかったらあきらめて起きてスマホをいじっているようになったからだと思います。

 

眠れないときにスマホはよくないのでしょうけど、スマホで電子書籍を読んだりブログやTwitterを見たり、ゲームなんかをしているとあっという間に朝になっちゃいますから。

 

もう翌日1日睡眠不足を覚悟してスマホを見始めるのですが、いつのまにか寝てしまうのか気がつくと顔の上にスマホが落ちてくることもありました。

 

でも年々スマホが重くなっていているので顔の上に落とすと危険だなと思って、今持ち上げて見ることはやめましたけど。

 

夜、ベッドの中でも楽しめることがあるということは眠れないのにベッドの中にいる苦痛からの開放だと思います。

 

クタクタに疲れると起きていられない

 

コロナで行けなくなっている水中ウォーキング。

 

blog.sapico.net

 

プールの中を歩くだけでも体力を使うのか、プールに行った日は起きているのが難しいほどあっという間に寝てしまっていました。

 

朝までぐっすり。

 

昔は眠れない上に寝ていても途中で起きてしまうという時もあったのですが、当時プールに行っていればきっとどちらもあっという間に解消できたことでしょう。

 

睡眠時間

 

1日の睡眠時間ですが、今は12時前に寝て6時に起きるという感じなので1日6時間睡眠です。

 

理想は7時間睡眠なのでできれば11時から11時半くらいまでに寝ようと思ってはいるのですが、気がつくともうすぐ12時になっちゃってます。

 

それでも子供が小さい頃にまだ会社勤めをしていたころは毎日5時間睡眠だったので、その頃よりはずいぶんラクです。

 

そういえば眠れないと思ったことがないのはいつも睡眠不足だったですね、きっと。

 

子供が生まれる前は1日のほとんどは会社にいて家での時間も少なく、ストレスフルな日々だったのと睡眠不足で仕事がはかどらなくなるんじゃないかという強迫観念のようなものあって、眠れない苦痛を感じていたのかもしれません。

 

今は眠れなかったらそのまま起きていて次の日は早く寝ようって思えるようになったのが逆によかったのかも。

 

おわりに

 

眠れないのにずっとベッドの中にいて悶々とするのはつらいです。

 

でも眠れないからスマホをゆっくりみちゃおうって思って本を読んだりしているとすぐに寝ちゃってたりするんですよね。

 

今日もすでにもう眠たくなってきたさぴこなのでした。

 

それでは!!