みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

昭和元禄落語心中が実写ドラマ化!NHK総合で2018年10月12日(金)から全10回で放送開始!

昭和元禄落語心中 アニメ公式ガイドブック (KCデラックス BE LOVE)

 

さぴこの大好きな漫画、昭和元禄落語心中がなんと今年の秋にNHKでドラマ化されることになりました。

 

これは楽しみすぎる!!

 

昨年アニメの2期が開始された時はAmazonプライムビデオでなんども観てしまいましたよ。

 

blog.sapico.net

 

原作者の雲田はるこさんのツイッターでも昨日発表されていました。

 

 

 今から待ちきれません。

  

八雲役は岡田将生さん

 

BARFOUT! 225 岡田将生 (Brown’s books)

 

今回のドラマで八雲役をされるのは岡田将生さん。

 

ということはおそらく八雲としてよりも八雲を襲名する前の菊比古としてのシーンが多いのではないかと思います。

 

ただ与太郎のキャストも発表されているので、八雲に襲名後の岡田さんの演技が気になるところではありますね。

 

昭和元禄落語心中は八雲が主役であることは間違いないのですが、アニメなどでは与太郎が中心人物となっているので、今回はどのようなストーリー展開になるのかとても気になるところです。

 

雲田はるこ原画集

 

上の写真の岡田将生さん、なんとなくこの菊比古さんに雰囲気が似ているかも。

 

与太郎役は竜星涼さん

 

竜星涼2nd写真集「023」 (TOKYO NEWS MOOK)

 

竜星涼さんといえば現在放映中の「ダイハツ ミラ ココット」のちびまる子ちゃん実写CMで花輪くん役をされていますね。

 

NHK連続テレビ小説『ひよっこ』やTBS系連続ドラマ『アンナチュラル』にも出演されていましたが、高身長な竜星涼さんに今回の与太郎役にはぴったり!

 

昭和元禄落語心中(02): 2 (KCx(ITAN))

 

竜星涼さんが2冊目に出した写真集の表紙はなんとなくこの絵の与太郎と表情が似ている気もします。

 

きっとコミカルな与太郎を演じてくれることでしょう。

 

助六役は山崎育三郎さん

 

Congratulations

 

「ミュージカル界のプリンス」といわれているという山崎育三郎さんは奥様がなんと元モーニング娘。の安倍なつみさんなのですね。

 

現在フジテレビ系列で放送中の『世界の村のどエライさん』でMCをされています。

 

昭和元禄落語心中(03): 3 (KCx(ITAN))

 

なんとなく助六っぽいような気もしますね。

 

全10回ということは八雲編のみ?

 

今回のドラマはNHK総合で毎週金曜の夜10時から10時44分まで全10回で放送される予定です。

 

原作の昭和元禄落語心中は全10巻ですが、第1巻から第2巻が「与太郎放浪篇」、第3巻から5巻が「八雲と助六篇」、6巻以降が「助六再び篇」となっています。

 

発表されたキャストから考えて、おそらく今回ドラマ化されるのは「八雲と助六篇」が中心になるのではないでしょうかね。

 

 

すでに原作は完結しているだけに、ドラマではどんな展開になるのかとても楽しみです。

 

NHKのドラマの原作になる漫画は面白い!

 

アシガール DVD BOX

 

さぴこが大好きな森本梢子さんが現在ココハナで連載中の漫画『アシガール』。

 

アシガール 10 (マーガレットコミックスDIGITAL)

アシガール 10 (マーガレットコミックスDIGITAL)

 

 

こちらも昨年NHKで実写ドラマ化されています。

 

アシガール Blu-ray BOX

アシガール Blu-ray BOX

 

 

こちらは続編がすでに決定しているので、しばらくしたら詳細が発表されるはず!

 

弟の夫 : 1 (アクションコミックス)

 

弟の夫、絵柄がどうかなと思っていたのですが読み進めるととてもストーリーが面白い漫画でした。

 

こちらの実写ドラマのDVDがもうすぐ発売されるそうです。

 

弟の夫 [DVD]

弟の夫 [DVD]

 

 

ドラマ化じゃないですが、先日1期が終了した『ピアノの森』もNHKでアニメ化されましたけど、こちらもとても面白い漫画ですよ。

 

blog.sapico.net

blog.sapico.net

 ちなみに『ピアノの森』の第二期は来年の1月から放送開始だそうです。

 

おわりに

 

今回、昭和元禄落語心中が実写ドラマ化ということでもう一度1巻から読み直しています。

 

やっぱりとっても面白い!

 

あれ?そういえば最近もこんなことがあったような気がする、と思ったらこちらでした。

 

blog.sapico.net

 

そう、このニュースのあとも本棚から『チャンネルはそのまま!』を引っ張り出して読んでいたのでした。

 

面白い漫画は何度読んでも面白い!

 

それでは!!