みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

山善の一人用電気マットYMM-W40を買いました

f:id:sapic:20211108220405j:plain

 

今日の早朝の外気温は2度となった札幌。

 

そろそろ本格的に冬支度をしなければならない時期が来てしまいました。

 

今年は灯油も電気も高いので少しでも無駄にならないようにしたいと思うのですが、寒いのが苦手な北海道民ですからこれから始まる長い冬を少しでも暖かく過ごしたいです。

 

暖房器具のない部屋

 

そういえばエアコンのある1階に設置した折りたたみテーブルのイームズチェアのスペースが夏以降も子供に占領されているのですが、この部屋には暖房器具はありません。

 

blog.sapico.net

え?エアコンはあるんでしょ、と言われるかもしれませんがこの部屋のエアコンはほぼクーラー専用なんです。

 

北海道の冬のエアコンは寒冷地用の200Vの大型のものでないと暖かくならないのですが、この部屋にあるのは一般的なもの。

 

といってもすぐ隣の部屋にストーブがあるので暖房器具がなくても日中でも20度を下回ることはありません。

 

大体21度から22度くらいはあるのですけど、窓のそばにずっと座っているとやはり足元がちょっと寒くなるのでなにかいいものはないかなと探していてみつけたのがこちらでした。

 

山善の電気マット

 

f:id:sapic:20211108220451j:plain

 

Amazonで探していていいなと思って購入したのはこちらでした。

 

 

山善の1人用電気マットです。

 

お値段は2500円ちょっととお手頃価格なのが嬉しい。

 

f:id:sapic:20211108220410j:plain

 

サイズは縦横40センチ。

 

1人で使うには十分な大きさです。

 

f:id:sapic:20211108220416j:plain

 

デスクの足元用として購入しましたが、座布団としての使用方法もあるんですね。

 

消費電力は26W、電気代は1時間およそ0.3円だそうです。

 

1シーズンと割り切って使うならお買い得

 

f:id:sapic:20211108220428j:plain

 

こちらが電気マット本体です。

 

f:id:sapic:20211108220422j:plain

 

裏面はこんな感じ。

 

f:id:sapic:20211108220434j:plain

 

厚みもあって電源を入れなくても上に足を乗せるだけであたたかさを感じます。

 

f:id:sapic:20211108220440j:plain

 

こちらが電源スイッチ。

 

タイマー等もない、シンプルなオンオフするだけの電源スイッチですが、電源ランプがあるので電源がついているというのを確認しやすくなっています。

 

ただタイマーがないので忘れっぽい人は注意しないとつけっぱなしにしてしまうことはあるかもしれません。

 

少々の時間ならついたままでも気にするほどの電気代にはならないので大丈夫だと思いますが、電源ランプはちゃんと確認したほうがいいですね。

 

f:id:sapic:20211108220445j:plain

 

ただ丸洗いはできないので汚れたら拭き取るしかありません。

 

コントローラー一体型ですからしかたがないですね。

 

なので何年も使い続けられるかというとちょっと疑問ではありますが、とりあえずワンシーズン使えればいいかなと思えるお値段でもあるので今シーズンどうなるかをためしてみたいと思います。

 

おわりに

 

足元が暖かくなるとそれだけでも冷えがなくなりますよね。

 

この電気マットとひざ掛けを使うことでかなり快適になりそうです。

 

さて、他の冬支度もやってしまわないと冬が来てしまう…と少々焦り始めたさぴこなのでした。

 

それでは!!