みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

甘いものが苦手な男性にはバレンタインデーに何を送ればいいのでしょう

バレンタインデー (字幕版)

今週のお題「わたしとバレンタインデー」

 

今年ももうすぐバレンタインデーがやってきます。

 

このブログ「みんなたのしくすごせたら」を始めて3度目のバレンタインデーなのですが、ダンナは甘いものが嫌いなので毎年この時期には頭を悩ませているのです。

 

ちなみにこれまでは一昨年はビーフシチュー、昨年はジムビームとチョコとは全く関係のないものを送りました。

 

今年はネタ切れ

 

今年はなんにしようかと考えてみたのですが、これがなかなか思いつきません。

 

ソックスやハンカチなんかは子供が父の日に送るラインナップですし、おそらくさぴこからもらうよりも子供が選んだものをもらった方が嬉しいでしょう。

 

昨年はジムビームを送りましたけど、そもそもダンナには晩酌の習慣がないので最初の数回はハイボールを作って喜んで飲んでいましたけどそれっきり。

 

さぴこと子供が喜ぶようなものならいくらでもあるのですけどねぇ…。

 

ダンナの趣味といえば今はゲームくらいしか思い浮かばないですし、なかなか難しいのです。

 

今年は珍味にでもしようかな

 

いっそのこと今年はなしにしようかとも考えたのですが、なんだかそれも落ち着かないので、今年は珍味でも送ってみようかなと考えています。

 

今や自分で買うにはちょっと高級品になっている鮭とばとか。

 

ヤマニ野口水産 北海道産 訳あり 鮭とば 280g

 

まあ、バレンタインデーにふさわしいかといわれるとどうなのだろうとも思いますけど、喜ぶことは間違いなしだと思います。

 

 

 

バレンタインデーやめようかな

 

正直、甘いものが嫌いな人にチョコレートを送るという行事自体無理があるのだよなぁと毎年思います。

 

なんとなーく2月になると恒例行事として毎年頭の片隅にモヤモヤするバレンタインデー。

 

そもそも世の中の奥様は皆さんバレンタインデーにプレゼントをしているのでしょうか。

 

さぴことしては「あげないよりはあげたほうがまし」くらいの認識なのですけど、まあ結婚して20年以上も経過していたらそれくらいが当たり前かなぁと思っています。

 

夕食に好物を用意する

 

もし普通の時間に帰ってくるダンナさまならその日の夕食は外食にするとかできますよね。

 

さぴこ家の場合はダンナの帰宅が基本的に遅いのでそれができないのと、その日の夜に会うこともない日の方が多いので夕食は作り置きをしておくしかないというのが面倒です。

 

さぴこ的には家族みんなが喜ぶバレンタイン回転寿司 at トリトンとか、理想的なんですけどねぇ。

 

夕食を作らなくてもよくなりますし、家族みんな回転寿司が大好きですから一石二鳥どころ三鳥くらいになるのにな。

 

で、結局今年はどうしよう

 

ここまで書いて結局結論は出ず。

 

なにがいいんでしょうねぇ。

 

ちょっと豪華なお刺身とビールでも用意してお茶を濁しますか。

 

いっそのことさぴこと子供が食べたいチョコレートを買って渡すという手も!

 

おわりに

 

いろいろ考えてみましたが結局まだ決定していません。

 

冷凍庫に冷凍パイシートが入っているので、なにも思いつかなければ板チョコと冷凍パイシートで作る簡単チョコパイでも作ろうかしら。

 

なんとなく手作りのものってそれっぽく見えるような気がするのですけど、やっぱり気のせいかもしれません。

 

iTunesカードでもいいかと考えたのですが、コンビニ等で販売されているiTunesカードのデザインって無機質でバレンタインデーっぽくないしなぁと。

 

とりあえず明日までにはなにか考えようと思います。

 

それでは!!