みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

つきさむ温泉の朝食バイキング付き早朝セットはお得でおすすめ!朝風呂の後は美味しい朝ごはんが待っています

 

温泉に宿泊すると必ず朝風呂に入るさぴこ。

 

朝風呂っておうちのお風呂でも気持ちいいですけど、それが温泉となるとさらにいい気分になれますよね。

 

子供が小さい頃はオフシーズンにお得なプランを使って北海道内の温泉に泊まりにいっていましたが、最近は外国人観光客の宿泊が増えたりしているためかオフシーズンでもお得なプランに出会えなくなっちゃいました。

 

今日ご紹介するのは温泉は温泉でも宿泊施設ではなく仮眠も可能な日帰り温泉施設、あのファミリーレストランとんでんが運営する「つきさむ温泉」です。

 

つきさむ温泉の早朝風呂は朝6時から

 

 

つきさむ温泉では早朝6時から9時までは早朝風呂としてお得な価格でお風呂を楽しめるようになっています。

 

通常大人1300円子供600円の入浴料金が早朝ならなんと大人750円子供300円!

 

この早朝風呂に和食バイキングをセットすると大人1500円小学生900円なのです。

 

 先日この早朝風呂のことをテレビで見て今週の土曜日は早起きして行こうと決めていたのですが、結局なんだかんだで朝7時ころに自宅を出発したので、つきさむ温泉に到着したのは7時20分をすぎていました。

 

札幌ドームの近くにあるこのつきさむ温泉、今日は札幌ドームで嵐のコンサートの2日目が開催されるということもあって、つきさむ温泉には前日から宿泊されていたと思われる方々が早朝でも結構いらっしゃいましたよ。

 

ロッカーの鍵を受け取って早速温泉へ!

 

温泉施設内はさすがに撮影ができませんので写真はありませんけど、快晴の空の下、朝から露天風呂を楽しめるなんて贅沢な土曜日の始まりになりました。

 

なおつきさむ温泉は浴衣、バスタオル、タオル、シャンプー、リンス、ボディソープ、ドライヤー、化粧品やブラシや綿棒まで備え付けなので手ぶらでもOKなのですが、さぴこが今回利用した早朝風呂の場合は浴衣、バスタオル、タオルはつきませんのでご注意ください。

 

そもそもそれほど長時間の利用ではないので浴衣は必要ないですから、バスタオルとハンドタオルがあればOKです。

 

 

 

朝食の和食バイキングは種類も豊富

 

 

つきさむ温泉の2階はレストランとんでんになっています。

 

朝食バイキングは現在土日祝日限定ではありますが、以前は平日も開催されていたようです。

 

まずは朝はサラダから。

 

 

ドレッシングは数種類から選べるようになっていましたが、さぴこは梅ドレッシングをチョイス!

 

とっても美味しかったです。

 

 

冷奴もネギと生姜と鰹節をのせていただきます。

 

 

少しづついろんな種類を選んで食べられるのがバイキングのよいところ!

 

さすがとんでん、どれも美味しかったです。

 

 

温泉卵や納豆、焼き海苔という朝ごはん定番のおかずのほかにもいかと大根の煮物なんかもありました。

 

 

ドリンクは牛乳、オレンジジュース、コーヒー、お茶などがフリードリンク!

 

デザートには杏仁豆腐も!

 

朝はあまり食べないさぴこなのですが、今日はもうたくさん食べてお腹いっぱいになりました。

 

おわりに

 

今回ご紹介したつきさむ温泉、以前はかなり頻繁に来ていたころがありました。

 

通常の日帰り入浴施設よりものんびりできて、お湯が温泉なのでツルツルになって気持ちがいいのです。

 

札幌ドームの近くということもあって、札幌ドームで野球の試合やコンサートがある際にはたくさんの人が利用しているつきさむ温泉。

 

このつきさむ温泉はとんでんの創業者ご夫妻の理想がつまった温泉なのだそうです。

 

着心地のいい浴衣を選ばれたのも4階にお風呂を作ったのもご夫妻のアイディアだったとか。

 

オープンから年数が経ちましたけど、これからもゆったりと過ごせる空間を提供してくれますように。

 

また早朝風呂にいくぞーー!

 

それでは!!