みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

松前名産スルメ塩辛にハマっています

f:id:sapic:20210108215807j:plain

 

いかの塩辛って美味しいですよね。

 

ご飯のお供にもいいですし、日本酒のお供としても最高で大好きなんです。

 

普通のスーパーで購入できる塩辛も好きなのですが、今ハマっているのは主に道南地方で販売されているするめを使った塩辛です。

 

スルメイカの塩辛ではなくてスルメの塩辛

 

f:id:sapic:20210108215841j:plain

 

こちらの塩辛、生のイカを使ってつくられたものではなくて、珍味でおなじみのあのスルメで作られているのです。

 

生のイカを使っていないということで通常なら使われるイカの内蔵は一切使われていません。

 

なのであの内臓独特の生臭さもなく、内蔵の代わりに麹がつかわれているのと一度イカを乾燥させていることでイカ自体の味に深みがあって、これまた美味しい塩辛なのです。

 

道南方面に旅行に行く際には購入していたのですが、最近は気軽に旅行にも行けなくなってしまっていたところ、先日札幌駅のどさんこプラザで発見しました。

 

上野屋さんのスルメ塩辛

 

f:id:sapic:20210108215816j:plain

 

どさんこプラザで発見したのは上野屋さんのスルメ塩辛です。

 

ちなみにスルメ塩辛はいろいろなところで製造されていて、それぞれで味が違うのもいいところなんですよね。

 

f:id:sapic:20210108215825j:plain

 

塩辛は一度に大量に食べるものではないのでエネルギー量はそれほど気にしていませんが、このくらいのようですよ。

 

f:id:sapic:20210108215833j:plain

 

生のイカではなくてスルメなので歯ごたえも普通のいかの塩辛とはかなり違います。

 

この独特な歯ごたえがまたたまらないのです。

 

おわりに

 

f:id:sapic:20210108215852j:plain

 

最近お酒を全く飲まなくなってしまったので今はご飯のお供としてたべていますが、これ、日本酒ともとっても合うんです。

 

生物なので通販で購入しようにもなかなか見つからなかったのと、同じ道内でもクール便の方が塩辛より高くなってしまうのでなかなか購入できずにいました。

 

いまのところどさんこプラザの定番品のようなので、これからはスルメ塩辛が食べたくなったらすぐにどさんこプラザに買いにいけるのが嬉しい!

 

できればいろんな会社のスルメ塩辛が食べてみたいので、取り扱いを増やしてもらえるとうれしいなと思うさぴこなのでした。

 

それでは!!