みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

札幌は花の季節到来!そろそろ桜の季節が終わります

f:id:sapic:20200507222621j:plain

今週のお題「カメラロールから1枚」

 

今日はいいお天気だったので、子供と一緒にちょっと大きな公園に散歩に行ってきました。

 

これまでは車でばかり出かけていたのでわからなかったのですが、歩いたら結構時間がかかるかなと思っていたところでも意外とそれほどでもないことが多いです。

 

小さな公園に行っても遊ぶわけでもないので、やはり大きめの公園の方が今はお花を楽しめるのが魅力的。

 

散り始めた満開の桜

 

f:id:sapic:20200507222629j:plain

 

桜も場所によってはすっかり散ってしまっているものがありましたが、公園の一角にあったこの木だけは満開でした。

 

おそらく週末には葉桜へと姿を変えているでしょう。

 

ひらひらと舞い落ちる花びらがそれはそれはきれいで、しばらく子供と二人で眺めていました。

 

来年は家族みんなでゆっくりと桜を楽しむことができますように。

 

色とりどりのチューリップ

 

f:id:sapic:20200507222637j:plain

 

今はチューリップも見頃です。

 

奥にはムスカリの花も見えますね。

 

f:id:sapic:20200507224153j:plain

 

チューリップは色とりどりでとってもきれい。

 

f:id:sapic:20200507224203j:plain

 

一般的には4月が見頃になる地域が多いと思いますが、北海道では桜や梅やチューリップが一緒に咲き始めるのが4月末から5月上旬なのです。

 

f:id:sapic:20200507222701j:plain

 

オレンジのチューリップ。

 

なんだか見ているだけで元気が出てきそう!

 

 

 

貸し切り状態

 

f:id:sapic:20200507222713j:plain

 

ゴールデンウイークが終わったからなのか、遊具がないからなのかわかりませんが、人はまばらでした。

 

子供とベンチに座ってひなたぼっこしながら花を眺めていると、コロナ騒ぎが嘘のように感じます。

 

f:id:sapic:20200507222648j:plain

 

冬が長い北海道、あんなに待ち望んだ春でしたが今年の春はなんとなく素直に喜べない雰囲気が続いています。

 

それでも花は変わらず美しい姿を見せてくれました。

 

おわりに

 

f:id:sapic:20200507224326j:plain


桜の季節が終わると一瞬気温は上がってもライラックの花ヶ咲く頃には寒くなる札幌。

 

そしてその寒さが過ぎれば初夏がやってきます。

 

今年はライラック祭りもよさこいソーラン祭りも北海道神宮祭もさっぽろビヤガーデンも中止でしばらくはお楽しみは何もありませんが、自然だけはいつもと変わりません。

 

またお天気の良い日にはお散歩に出てお花を見に行こうと思います。

 

それでは!!