みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

屋根からの落雪で電気計量メーターのカバーが破損しました

今週のお題「雪」

 

昨日、札幌市内はものすごい勢いで雪解けが進んでいるという記事を書きました。

 

blog.sapico.net

 

我が家の屋根の上の雪もものすごい勢いで雪解けが進んだのか、本来落ちてこないはずの場所から雪がものすごい勢いで落ちてきたようです。

 

雪が落ちて来た場所の下にあったのは電気の計量メーターでした。

 

電気メーターのカバーが外れていた

 

 

こちらが朝の電気メーターの状態。

 

そう、雪が直撃してこんな状況になってしまったのです。

 

実は電気メーターのカバーが破損したのは2度目で、一番最初は子供が生まれる前ですから10年以上前なのです。

 

その時も急に気温が上がり、雪が急に落ちてきたのでした。

 

今回も早速ほくでんに電話をしたところ、この数日の落雪で同様の問い合わせが多くあり、2週間はかかるとのこと。

 

あちらこちらで落雪したというニュースが報道されていましたから、仕方ないのかもしれません。

 

とりあえずそのまま使用していても問題はないとのことなので、そのまま待つことにしました。

 

 

これが屋根から落ちてきた雪です。

 

2度目の落雪アタック

 

今日の午前中、気温が上がってきたなと思っていたらどこかから雪の落ちる音が聞こえて来ました。

 

もしかしてと思って見に行くとこんな状況に…。

 

 

なんという無残な姿になってしまったのでしょう。

 

2度目の落雪でかろうじて壁についていたはずの電気カバーはすっかり取れて落ちてしまいました。

 

雪のパワーってやっぱりすごいですね。

 

今回落雪した場所は人がよく通るような場所ではないので大丈夫でしたけど、これが通り道だったらと思うとゾッとします。

 

落雪で電気メーターカバー等が破損したら

 

落雪のような自然災害で電気メーターカバーを含む電気メーター部分が破損した場合は、北海道の場合はほくでんに連絡をすると無償で交換をしてくれます。

 

小売電気事業者が別の会社であってもスマートメーターに関してはほくでんで対応してくれますので、まずはほくでんに問い合わせが必要です。

 

メーター部分の工事については不在時でも可能ですが、停電することもあるとのこと。

 

昔交換してもらった時は特に停電はしませんでしたけど。

 

工事日前には連絡をいただけるので、可能であれば在宅していたほうがいいでしょう。

 

 

 

春のような札幌

 

 

今日は用事があったので午後からは大通公園周辺にいましたが、まるで春かと思うようなぽかぽか陽気。

 

 

札幌市役所横の通りも雪を集めて山にした場所以外は全く雪がありません。

 

大通公園にはまだベンチは出ていないのですが、南一条通にはベンチがでていて座って休んでいるひとも結構いました。

 

 

日が当たっている場所はぽかぽかと本当に春かと思うくらいのあたたかさでした。

 

今年は札幌にも春が早くやってきそう!…と思いたいです。

 

おわりに

 

 

こちらは子供が作ったミニミニ雪だるま。

 

玄関から見に来てと呼ばれていったのですが、可愛いので写真を撮ってみました。

 

こんな雪だるまを見れるのもあともう少しかな。

 

電気メーターのカバーの交換が終わる頃にはもっと春を感じられるようになっていることを祈っています。

 

それでは!!