みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

新千歳空港は観測史上最低のマイナス25.4度!北海道は厳しい寒さの1日でした

f:id:sapic:20220131221304j:plain

 

寒いんです、札幌。

 

ここ数日厳しい冷え込みの日々が続いています。

 

最低気温はマイナス10度ほどでしたけど、今日の最高気温がマイナス6度でしたから。

 

でも北海道内はもっと寒いところがたくさんあるのです。

 

十勝ではマイナス30度近くまで

 

今日の朝は全道的に寒かったのですが、中でも十勝の内陸部はかなり冷え込んだようです。

 

中頓別町や陸別町なんてマイナス29.4度とか29.3度だったようですから。

 

ほぼマイナス30度ですよ。

 

マイナス30度の世界はさすがにまだ経験したことがないので想像もできません。

 

ロシアのサハ共和国にあるオイミャコンというところではマイナス60度の世界のようですが、家の中は28度もあって半袖を着ているという記事を見て、少し前の北海道の家も冬の室内は25度くらいあったなあとしみじみ。

 

最近は灯油も電気も高いのでなかなかそこまでの温度にしているお宅は少ないと思いますけど。

 

新千歳空港は観測開始史上最低気温記録を更新

 

空の玄関口といわれる新千歳空港。

 

札幌からそれほど遠くないイメージですが、今日の最低気温はなんとマイナス25.4度!!!

 

これは観測を開始してから史上最低記録を更新したほどの気温だそうですよ。

 

札幌の最低気温の記録は1978年のマイナス19.4度というものらしいですが、さぴこが札幌に住んでからの記録では1991年のマイナス16度が一番低い気温でした。

 

それでも十分寒いというのにマイナス25度とは…。

 

今年は暖房費が高騰しているのにダブルパンチです。

 

おわりに

 

寒さも大変ですがなんといっても雪問題は切実です。

 

札幌の生活道路はもう限界状態…。

 

大きな道に出るための道路があちこちでひどい状況になっていて、大変な状況が続いています。

 

もう雪をよせておく場所もないためか、積雪があって除雪が入ってもほとんど意味がない状態になっています。

 

パートナーシップ排雪が行われるまではこの状態が続くのかと思うとうんざり。

 

今年は本当に早く春が来てほしいと切実に思う札幌市民のさぴこなのでした。

 

それでは!!