みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

久しぶりに閃輝暗点が!コロナ鬱かと思ったら片頭痛の予兆でした

頭痛女子バイブル

 

先日、なんとなく変な感じがするのはコロナ鬱なのかもしれないといっていました。

 

blog.sapico.net

 

が、おそらくはコロナ鬱じゃなくて片頭痛の予兆だったようです。

 

今日の朝いきなり視界に片頭痛の前兆のあのギラギラが…。

 

最近は片頭痛が起きていなかったのでかなり久々でした。

 

片頭痛の予兆って?

 

片頭痛には前兆と予兆があり、頭痛発作の直前に視界にギラギラとしたものが出てきたり視界が狭くなったりする閃輝暗点がよく知られている片頭痛の前兆です。

 

blog.sapico.net

急に物が見えにくくなったりギラギラした物が視界に出てくるので、その時に鎮痛剤を服用するとその後の激痛がかなり抑えられます。

 

では予兆は何かと言いますと、頭痛発作の1〜2日前に精神的に落ち込んだりイライラしたり情緒不安定になったり、あくびが出たり疲労感が強くなったり肩こりがしたりという症状が出るのです。

 

ああ、あの訳のわからない精神的な落ち込みは今日の朝の片頭痛の発作の予兆だったのか、とすっきりしました。

 

ただ前兆も予兆も片頭痛の人に必ず起こる物というわけではなく、全く前触れもなく頭痛発作が起きる人も多いようです。

 

片頭痛の場合、頭痛はほぼ消失しても光の刺激に弱かったりにおいに敏感になったりが2日間ほど続くので、その間はあまり血行が良くなるような運動も控えないと再発しやすいのが面倒。

 

せっかく運動を再開しようと思った矢先にこれです。

 

片頭痛の発作には仮眠が一番

 

片頭痛の前兆後に鎮痛剤を服用したら暗くて静かな部屋で寝ると頭痛発作をかなり抑えることができます。

 

今は家にいるので片頭痛でもすぐに横になれるのはよかった。

 

そのまま寝ちゃえばあの顔面蒼白になるほどのズキンズキンを全く感じることがないまま、頭痛発作をやり過ごすことができますから。

 

というわけで今日の片頭痛は昼にはほぼ復活していたのですが、しばらくは光の刺激に敏感になっているのでスマホとパソコンの使用は控えめにしています。

 

おわりに

 

片頭痛の人は頭痛日記をつけると良い、と以前の主治医に言われていたのですが、それほど頻繁ではない場合はブログに書いておくと忘れなくていいですね。

 

blog.sapico.net

 

おそらくこのエントリーの後には片頭痛は起きていなかったのだと思います。

 

1年半以上ぶりですね。

 

今日は大人しく早めに休むことにします。

 

それでは!!