みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

もしかしてコロナ鬱?明日こそは外へ出よう

書を捨てよ、町へ出よう (角川文庫)

 

今日は洗濯物を外に干しに出ただけで、それ以外はずっと家の中ですごしていました。

 

子供は半日ながら学校へ、ダンナはいつも通り会社へ行っていますが、私は外出自粛の日々と変わらない1日をすごしています。

 

特別意識をしているわけではなく、これが日常になってしまったのだなと。

 

少しづつ普通の生活に戻して行こうとは思っているのですが…。

 

お買い物も週末までの分を済ませているので外出する理由もないのです。

 

これまでは子供の運動不足解消にと子供と二人でしていた散歩もその必要がなくなり、なんとなくひとりで散歩をする気にもなれず。

 

なんでしょう。

 

これはコロナ鬱?

 

ずっと一緒にいた子供が学校に行き始めて自分の時間ができたというのに、なんだか不思議な感覚です。

 

理由は自分でもよくわかりません…。

 

不安感があったり不眠だったりということも一切なく、食べ物も美味しいし夜はぐっすり眠れているのですけどね。

 

明日こそは外出しようと思います。

 

と言っても買い物をする予定もないので庭で草むしりでもしようかなぁ。

 

おうち時間が長かったからかおそと時間の使い方を忘れてしまったのかもしれません。

 

それでは!!