みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

北海道では初雪が132年ぶりの遅さ!紅葉もまだ楽しめますが、ちょっと異変もあります

今週のお題「紅葉」

 

今年はまだ北海道内の観測地点のある平地ではまだ雪が降っていません。

 

というわけでもちろん札幌でも初雪はまだです。

 

写真は今日の札幌市役所。

 

市役所前の木の葉もまだ真っ赤に色づいています。

 

大通公園はミュンヘンクリスマス市の準備中

 

 

大通公園では来週末から開催されるミュンヘンクリスマス市 in Sapporoの準備が始まっていました。

 

プレハブ上の木は葉がすっかり落ちてしまっていますが、右端には緑の木々も写り込んでいますね。

 

今日は10度ちょっとの気温でしたが全く寒く感じませんでした。

 

これで来週末からミュンヘンクリスマス市 in Sapporoが始まるとはちょっと思えないくらい。

 

 

 

さっぽろテレビ塔の風景もいつもと違う

 

 

さっぽろテレビ塔付近を通りかかったのですが、紅葉している葉もたしかにありますが、なんだかまだ緑の葉が多い印象が。

 

 

このアングルだと紅葉している雰囲気がなかなか伝わらないのですよね。

 

大通公園の木々は緑の色がまだ濃く残っているものもあり、紅葉はしているのですがなんだかちょっといつもとは違う感じがしました。

 

札幌の紅葉は年々遅くなっている?

 

 

今年は紅葉が遅いといわれていましたが、どのくらいなのかを気象庁のページで調べてみました。

 

気象庁 | 生物季節観測の情報

 

ここでは全国のかえでの紅葉日を見ることができるのですが、札幌はかえでではなく代替種目としてやまもみじの紅葉日となっており、その日付は11月9日!

 

なんと、宇都宮と同じ日でした。

 

ちなみに平年よりも15日も遅く、昨年よりは7日遅かったようです。

 

一昨年は確か11月の紅葉の始まったころに雪がどかっと降ったのでした。

 

blog.sapico.net

 

11月6日に23センチも降っていたのですね。

 

それにしても最近何年に1度というのが多い気がするのは気のせいでしょうか。

 

おわりに

 

今年の札幌はまだお洗濯物を外干しできるタイミングがあるくらい、秋が長く続いています。

 

灯油の価格が高止まりしているので、気温が高くて本当に助かっているのですよ。

 

毎年この時期くらいまでこの気温が続いてくれたら、暖房費も少なくなってうれしいのになぁ。

 

ストーブをつけるとすぐ室内が暑くなってしまって調節がむずかしいのですけど、今週は寒気がやって来て寒くなるようなので、またストーブをつけっぱなしの日々が始まるのでしょう。

 

もう少しこのまま秋が続いてくれてもいいんだけどなあ。

 

それでは!!