みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳


第42回さっぽろホワイトイルミネーション大通会場はキラキラしていてとってもきれいでした

 

3年ぶりのミュンヘンクリスマス市 in Sapporoを楽しんだ後は午後4時30分から点灯されるさっぽろホワイトイルミネーションを見にいきました。

 

blog.sapico.net

 

この時間になるとミュンヘンクリスマス市の会場もたくさんの人でいっぱいになります。

 

テレビ塔とクリスマスツリー

 

 

4時半には大通り1丁目会場のさっぽろテレビ塔の前にあるクリスマスツリーにもイルミネーションが点灯。

 

手前の羽のように見えている場所の下には台があって、その台に立って写真を撮ると背中から羽が生えているように見えるというもの。

 

人気の撮影スポットになっています。

 

さっぽろホワイトイルミネーション

 

 

人気のライラックのオブジェがあるのは大通3丁目会場。

 

 

撮影する角度で違って見えるところも人気です。

 

 

後ろを振り返るとさっぽろテレビ塔。

 

 

ライラックのオブジェはイルミネーションの色も変わります。

 

 

イルミネーションの種類は5色ありますよ。

 

新しくなった大通4丁目会場

 

 

雪の結晶がモチーフになっているスノー・ファンタジア。

 

 

光のトンネルがとってもきれいです。

 

 

噴水だったところにもイルミネーションが。

 

 

出口のアーチもきれい。

 

 

地面のイルミネーションで子どもたちが遊んでいます。

 

大通5丁目会場

 

 

星や宇宙をモチーフとしている5丁目会場からみたテレビ塔。

 

 

この透明なドームの中にはミラーボールがあってとってもキラキラしてきれいでした。

 

大通6丁目会場

 

 

大通6丁目会場は煌めきのエメラルドフォレスト。

 

 

6丁目会場に以前まであった光の迷路よりもキラキラ感がUPしています。

 

 

スポンサーがJRAということで馬のモチーフもいっぱいですよ。

 

大通会場のホワイトイルミネーションはここまで。

 

ということでクリスマス市の会場まで戻ることにしました。

 

 

午後5時をすぎるとホワイトイルミネーションの会場も人でいっぱいです。

 

おわりに

 

 

クリスマス市の会場に戻ったらサンタクロースが!

 

ちなみにさっぽろホワイトイルミネーションの大通会場はミュンヘンクリスマス市と同じ12月25日までとなっています。

 

さっぽろホワイトイルミネーションは他の場所数箇所でも開催されていて、アカプラ会場などは3月14日までなのでさっぽろ雪まつりの時にも大通会場以外では楽しめますよ。

 

それでは!!