みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

ローソンのウチカフェ「チーズとチーズホイップのもっちりとした生どら焼」が美味しすぎる!

 

今日も昨日に引き続きローソンアイテムのお話です。

 

今日は悪魔シリーズではなくてウチカフェスイーツのご紹介です。

 

ローソンのウチカフェスイーツは美味しいものが多いのですけれど、今回初めて購入したチーズの生どら焼がさぴこのお気に入りになりました。

 

チーズとチーズホイップのもっちりとした生どら焼

 

 

昨日ご紹介した悪魔のパンと一緒に購入したのは「チーズとチーズホイップのもっちりとした生どら焼」!

 

ちなみに悪魔のパンについてはこちらをご覧ください。

 

blog.sapico.net

 

この「チーズとチーズホイップのもっちりとした生どら焼」、以前ローソンにきたときにも何度か見かけたことがあるのですが、なぜもっと早く購入しておかなかったのかと激しく後悔するほど美味しいのですよ!

 

思っていたよりは低カロリー?

 

 

ちなみにカロリーは186キロカロリー。

 

スイーツとしてはそれほど罪悪感を感じなくてもいいくらいのちょうどいいカロリーじゃないでしょうか。

 

クリームチーズを使用しているからなのでしょうかね。

 

これは嬉しい!

 

 

 

もっちもちの生どら焼

 

袋から取り出したところはこんな感じ。

 

 

以前ご紹介した「イタリア栗のもっちりとした生どら焼」にそっくり!

 

blog.sapico.net

 

「イタリア栗のもっちりとした生どら焼」、もっちもちの生どら焼で美味しかったなぁ。

 

そうだ!思い出した!

 

昨年「イタリア栗のもっちりとした生どら焼」を買いに行ったらもう販売終了していて、その棚に並んでいたのが「チーズとチーズホイップのもっちりとした生どら焼」だったのでした。

 

がっかりして購入しなかったその時の私に、これは絶対買うべき!と伝えたいです。

 

軽くてちょっぴり塩分を感じるチーズホイップがたまらない

 

 

「イタリア栗のもっちりとした生どら焼」とは異なり、クリームは2層ではなく1層に見えます。

 

そしてこのクリームはチーズホイップなのです。

 

クリームチーズといえばおなじみのキリが使われているとパッケージの表にかかれていました。

 

ローソンの生どら焼、どうしてこんなに美味しいのだろうかと思うほど、「イタリア栗のもっちりとした生どら焼」だけではなく今回ご紹介している「チーズとチーズホイップのもっちりとした生どら焼」も美味しいですよ。

 

 

半分に切ってみると白いチーズホイップ部分の中心部付近にクリーム色のチーズが見えます。

 

このチーズホイップ、ほんのりと塩分を感じるのですが食感がとっても軽くていくらでも食べられちゃいそうな美味しさ!

 

クリームチーズ好きな方なら絶対好みの一品です。

 

甘さ控えめなのでいくつでも食べられてしまいそう…。

 

おわりに

 

「チーズとチーズホイップのもっちりとした生どら焼」のチーズホイップは濃厚なのにさっぱりしていて軽いという、なかなか伝わりにくい表現で申し訳ないのですが間違いなく美味しいのでぜひ機会があったらお試しください!

 

あ、でもクリームチーズが苦手という方にはオススメできませんのでご注意くださいね。

 

クリームチーズ、チーズケーキが大好きという方には一度食べていただきたい「チーズとチーズホイップのもっちりとした生どら焼」をご紹介しました。

 

それでは!!