みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

『桔梗屋 黒蜜きなこラテ』は飲み物であることを忘れるほど桔梗信玄餅風味でした

 

桔梗信玄餅といえばこれまでいろいろなコラボアイテムが発売されていますね。

 

アイスだったりキャラメルだったり、このブログでも以前セブンイレブン限定で発売されたチロルチョコとのコラボアイテムをご紹介しています。

 

 

blog.sapico.net

 

あのチロルチョコ、美味しかったなぁ。

 

そして今日ご紹介するのはなんとチルドカップ飲料!

 

もう食べ物ですらなく、飲み物とのコラボとなった『桔梗信玄餅風味 黒蜜きなこラテ』です。

 

黒蜜きなこラテはローソン限定

 

 

今日ご紹介するのはローソンとナチュラルローソン限定、桔梗信玄餅でおなじみの桔梗屋監修のチルドカップ飲料『黒蜜きなこラテ』です。

 

ちなみにお値段は税込198円!

 

右隅に書かれている日付を見ると2月11日までの限定発売なのでしょうかね。

 

このパッケージ、どう見ても桔梗信玄餅ですよね!

 

 

 

桔梗信玄餅風味の黒蜜きなこラテ

 

 

写真はイメージですって書いてありますけど、まさかこれが入っていると思う人はいないと思いますけれども…。

 

ああ、桔梗信玄餅が食べたくなってしまう。

 

 

パッケージの側面に桔梗信玄餅の説明を発見。

 

桔梗屋の黒蜜と黄名粉にまろやかなミルクを加え、って書いてありますが、きなこって漢字で黄名粉って書くということを初めて知りました。

 

 

乳飲料で商品名は黒蜜きなこラテとなっています。

 

原材料名を見ると生乳と砂糖、そして黒蜜にきなこの文字を発見!

 

 

カロリーは1本190mlで150キロカロリー。

 

チルド飲料としては平均的で思っていたほど高カロリーではありません。

 

 

黒蜜きなこラテの味は?

 

 

どんな味なのかとっても気になってしまいましたので、早速飲んでみることにしました。

 

まあ桔梗信玄餅風味といっても基本的には黒蜜ときなこと牛乳を混ぜた味なのだろうと思ってまず味見をしてみたのですけど…。

 

これはまさに桔梗信玄餅!

 

予想以上に桔梗信玄餅の味なんです!

 

飲み物なのに、なんでここまで桔梗信玄餅の味がするのか不思議すぎる。

 

口の中にまず香ばしいきなこの風味が広がったかと思うと、続けてあの桔梗信玄餅の黒蜜の味がぷわーっと広がって、口の中はまるで桔梗信玄餅を食べたあとのような感じになるのですよ。

 

飲料ですから餅は入っていないのに、なぜここまで桔梗信玄餅を感じてしまうのか不思議に思ってしまうほど。

 

この黒蜜きなこラテはもともと桔梗信玄餅には入っていないミルク感を強めに感じるというのに、口の中ではなぜか桔梗信玄餅の味に変換されてしまいます。

 

桔梗信玄餅といえば粉っぽいきなことどろっとした黒蜜、そしてもっちりした餅という独特の食感を思い出しますが、今回ご紹介した黒蜜きなこラテは乳飲料ですからその要素は一つも当てはまらないのですけど。

 

なのにこれは一口飲むともうどう考えても桔梗信玄餅の味がするという、ちょっと不思議なラテでした。

 

桔梗信玄餅ファンなら間違いなく買いでしょう!

 

おわりに

 

桔梗信玄餅、美味しいですよねぇ。

 

大好きなんですけど本物の桔梗信玄餅は残念ながら最近なかなか食べる機会がないのです。

 

この黒蜜きなこラテで桔梗信玄餅食べたい欲が抑えられたような、逆に増してしまったような、ちょっと不思議な感覚になりました。

 

札幌には桔梗屋さんのお店はないのですが、桔梗信玄餅は札幌三越で土曜日に入荷しているようなので今度買いに行ってこようかと思います。

 

黒蜜きなこラテを飲みながら桔梗信玄餅を食べたらどんな感じになるんでしょうね。

 

でも桔梗信玄餅はお茶と一緒にいただきたいかも。

 

それでは!!