みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

女性ホルモンが減少するとコレステロールが急上昇するなんて知らなかった!更年期は悪玉コレステロールに超注意です

 

先日、病院で行った血液検査の結果が返ってきました。

 

幸いなことに1つの数値以外は全て正常だったのですが、その1つというのは「総コレステロール」

 

最近コレステロールは高くても大丈夫なんていう話も聞きますが、さぴこの数値が高いのはLDLコレステロールという別名悪玉コレステロールの値だったのです。

 

脂質異常症は更年期症状の1つ?

 

コレステロールや中性脂肪など、脂質に関する検査結果が基準値をはずれると脂質異常症と診断されます。

 

病院の先生曰く、さぴこの場合は中性脂肪も正常値なのと、HDLコレステロールは正常値でLDLコレステロールだけが高くなっていることから、食生活等を改善しても数値の改善は難しいかもという話をされました。

 

というのもこのLDLコレステロールの上昇は更年期症状の1つなのだそうです。

 

これまでエストロゲンという女性ホルモンの分泌が正常な時にはこのLDLコレステロールの上昇が抑えられていたのですが、更年期に入りエストロゲンの分泌が減るとLDLコレステロールが急上昇してしまうのだとか。

 

LDLコレステロールが高いままだと動脈硬化が進む可能性があるので大変困ります。

 

 

 

春まで様子を見ることに

 

今回脂質異常症の治療を始めるかどうかを先生と話をしたのですが、とりあえず春に健康診断を受ける予定なのでその数値を見て変化がない又は上昇している場合は治療を開始するということになりました。

 

とりあえず気をつけることといえば卵黄や魚卵、肉の脂の摂取量に気をつけることくらいしかないよ、とのこと。

 

もし中性脂肪の値が高いとまた違ってくるようなのですけれども。

 

年齢的にしかたのないことなのかもしれませんけれども、なんとか薬なしでも数値が下がるのかどうか、春までは今まで以上に食生活に気をつけなければならなくなってしまいました。

 

大豆製品を食べるように心がける

 

春までの間、悪玉コレステロールを減らし女性ホルモンと同じような働きをするといわれているイソフラボンが多く含まれている大豆製品を定期的に食べてみようと思います。

 

大豆製品、といえばお手軽なのは納豆でしょうかね。

 

あまり無理すると長続きしないので、2日に1度は納豆を必ず食べるとか、枝豆を食べるとか、そんな感じで春まで様子をみてみるつもりです。

 

運動もよいみたいなのですけど北海道はこれから根雪になり、外は歩きにくいし室内での運動といってもなかなか続けられなくて…。

 

でも言い訳ばかりを考えていても仕方がないので、なにかゆるーく家の中でできるものを考えてみることにします。

 

悪玉コレステロールを下げるサプリって効くの?

 

悪玉コレステロールを下げるサプリメントが市販されていますが、あれって本当に効果があるのでしょうか。

 

今気になっているのは下の3つの商品です。

 

 

でもこういった健康補助食品ってなんだか効果がない気がして、どうしても試すことをためらってしまうのですよ。

 

Amazonのレビューなんかを見ると実際に効果のあった方もいらっしゃるようなので、気にはなるのですけれども。

 

どれか試してみて、もし効果があったらいつかブログでご報告したいと思います。

 

おわりに

 

ダンナが糖尿病なのですが、とりあえずさぴこは糖尿病の数値も正常でほっとしました。

 

同じものを食べているはずなんですけどね。

 

コレステロール値正常化作戦、春までにとなると年末年始の危険な時期を挟むので、いつも以上に食生活には気をつけないといけないのが辛いです。

 

薬に頼らずコレステロール・中性脂肪を下げる方法

薬に頼らずコレステロール・中性脂肪を下げる方法

 

 

こういう本でも購入してちょっと勉強してみようかな。

 

それでは!!