みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

北海道チーズケーキ 赤いサイロはまだまだ大人気の美味しいチーズケーキです

f:id:sapic:20200617204500j:plain

 

カーリング女子のもぐもぐタイムで有名になった北見の清月の赤いサイロ。

 

あれからもう2年以上もたつのに、なかなかお店で見かけることはありませんでした。

 

赤いサイロはその味をすっかり忘れてしまうほど随分昔に食べたきりで、いつか機会があったらまた食べてみたいなと思っていたのですが、先日ダンナがお土産にと札幌駅にある北海道のお土産ショップで残り2つだったものを買ってきてくれました。

 

札幌でもタイミングが合えば購入できるのでしょうけれども、さぴこはまだお店で売っているのをみたことがありません。

 

このおいしさはやはり北海道

 

f:id:sapic:20200617204552j:plain

 

清月は歴史あるお菓子屋さんですが、この赤いサイロが発売されたのは平成8年です。

 

昔勤めていた会社の同期の子が北見出身で、お土産にもらって食べたのが発売されてまもない頃だったので、もうかなり昔のことになります。

 

すっかり味も忘れてしまっていたのでほぼ初めて食べるような感じでした。

 

f:id:sapic:20200617204513j:plain

 

添加物などはほとんど使われていないようですね。

 

f:id:sapic:20200617204524j:plain

 

パッケージにはカーリングチーム、ロコソラーレのロゴも記載されていました。

 

f:id:sapic:20200617204533j:plain

 

この赤いサイロのマーク、好きです!

 

f:id:sapic:20200617204544j:plain

 

外箱を開けるとお店のサイトのQRコードが書かれたこんな紙が入っていました。

 

f:id:sapic:20200617204604j:plain

 

1個当たりのエネルギー量は134キロカロリーです。

 

赤いサイロを食べてみた

 

f:id:sapic:20200617204853j:plain

 

5個入りの箱の中から1つ取り出してみると、さらに小さな箱の中からチーズケーキが登場!

 

f:id:sapic:20200617204950j:plain

 

バスクチーズケーキのように見えなくもないですね。

 

f:id:sapic:20200617204738j:plain

 

かなりしっとりとしたチーズケーキ!

 

しかも牛乳とチーズとバターの美味しさをしっかり感じることのできるチーズケーキです。

 

最初はどっしりと重い感じのチーズケーキなのかなと思ったのですが、とっても柔らかくてフワフワして軽い食感に濃厚なミルクとチーズとバターの風味がとっても美味しくて、いくらでも食べられちゃいそうな感じ。

 

1つづつ箱に入っているので会社などでのお土産にも喜ばれそうです。

 

おうち用なら箱もいらないのだけどな、なんてちょっぴり思っちゃいましたけどね。

 

最近はいろいろ美味しいチーズケーキがありますが、この赤いサイロのようなチーズケーキって他にもありそうであまりないかも。

 

これはたくさんもぐおぐしたくなってしまう危険なおやつです!

 

この赤いサイロ、今なら公式ネットショップでそれほど待たずに購入できるようですよ。

 

赤いサイロのお取り寄せは清月公式ネットショップ

 

気になる方はぜひ公式ネットショップを覗いてみてくださいね。

 

おわりに

 

おうち時間が長かったせいか最近すっかりおやつタイムが習慣になってしまいました。

 

アイスもおやつも食べ過ぎにならないように気をつけないとと思いつつ、食べちゃうのですよねぇ。

 

健康診断も終わったし、と最近制限がなくなってきているような気がするので気をつけながら美味しいものを楽しみたいと思います。

 

それでは!!