みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

Googleアシスタントがテレビを消してというだけではいうことを聞いてくれなくなった話

 

半年ちょっと前に購入した我が家のテレビはシャープのアクオスです。

 

blog.sapico.net

 

このテレビはAndroidテレビでマイクを内蔵しているので、OK GoogleというだけでGoogleアシスタントを使って音声でいろいろな操作をすることができるようになっています。

 

キッチンで料理をしているときにテレビのチャンネルを変えたり、音量を上げたり下げたりできるので便利なのですが、一番使う機能がテレビのオンオフでした。

 

テレビのオンオフだけができない

 

一番使うテレビの電源のオンオフの音声操作、これが先月下旬くらいから突然できなくなってしまったのです。

 

最初は故障だろうかと思ったのですが、音量を上げたり下げたり、チャンネルを変えたりなど電源のオンオフ以外は問題なく使用できるではないですか。

 

もともとGoogleアシスタントにそれほどの精度は求めていませんでしたが、電源のオンオフだけが出来ないのがとっても不思議だったのです。

 

まあリモコンの電源ボタンを押せばいいだけなので困ることもないのですが、それまで使えていたものが突然使えなくなったのでとっても気になって仕方がありませんでした。

 

テレビの再起動やアップデートをしてもダメ

 

Androidテレビといえば以前はいろいろおかしな挙動をすることがあるイメージでしたが、最近はそこまで大きな不具合も聞かなくなっていたので大丈夫かなと思っていたのですけれども。

 

とりあえず基本のテレビの再起動を試してみましたが変わらず。

 

電源コードを抜いて少しの間放置してからつけてみても変わらず。

 

ソフトウェアのアップデートをしてみても変わらず。

 

うーん。

 

一体何が原因なのか…。

 

英語なら大丈夫だった

 

これまで

 

「OK Google、テレビを消して」

 

と言っていたのですが、今はその後

 

「リビングルームのテレビをオフにします」

 

という声は聞こえてくるもののテレビはついたままの状態が続いていました。

 

ただ、一度テレビを消してではなく電源を消してといったときに消えたことがあったので、いろいろ試してみることに。

 

まず英語から。

 

「OK Google、パワーオフ」

 

Googleアシスタントは何も言わずに電源をオフにしてくれました。

 

お!これはいけるかも!

 

ということで次は電源をつけることに。

 

「OK Google、パワーオン」

 

これまでなら無言ではなかったのですがこれまた無言でテレビの電源がオンになりました。

 

ただテレビの画面はなぜか検索画面になっていて、ワンアクションでテレビをすぐに見ることができないのです。

 

ちなみにターンオン、ターンオフでも一緒でした。

 

うーん。

 

英語でもだめなら他に言い方があるのかな…。

 

お願いしますをつけるだけで

 

同じような人がいないかをネットで調べたとき、語尾にお願いしますをつけたら大丈夫だったというものがありました。

 

え?

 

まさか…。

 

本当かな?

 

やってみよう。

 

「OK Google、テレビを消して、お願いします」

 

わわっ。

 

無言で消えた。

 

じゃあ問題の電源のオンをしたときに検索画面になるかどうか…。

 

「OK Google、テレビをつけて、お願いします」

 

おーーーー。

 

無言だけど検索画面ではなく普通にテレビ画面がつきました。

 

やった!!!!

 

とりあえずアップデートされるまではお願いしますをつけてみることにします。

 

おわりに

 

それにしてもGoogleアシスタントさん。

 

お願いしますってつけないと言うことを聞いてくれないなんて、まるでアメリカの子供がお願い事をする時母親に「Please」つけないとダメと言われるのと同じじゃないですか。

 

とりあえず故障じゃなくてよかったと安心したさぴこなのでした。

 

それでは!!