みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

キャンドゥの電子レンジ調理器温野菜は110円とは思えないコスパ抜群な1品でした

 

なんでも値上がり値上がりで最近は財布の紐が堅くなりがちですが、100円ショップにいくとついつい色んなものを買ってしまいます。

 

あれが100円?これも100円?と気がついたらポイポイかごの中にいれてしまって、会計のときにハッとすることも。

 

先日、初めて100円ショップで5000円以上使ってしまいました…。

 

blog.sapico.net

 

ちいかわグッズを大量に購入した日です。

 

ほかにもいろいろなものを購入したのですが、中でもこれは!と思ったこちらをご紹介します。

 

電子レンジ調理器温野菜

 

 

他の100円ショップでも電子レンジで温野菜が作れる調理器は見かけていましたが、これは買ってみたいと思ったのはキャンドゥのものでした。

 

 

それにしても今の100円ショップ、日本製のものが増えましたね。

 

嬉しいことではあるのですが、これまでよりもかなり日本円の価値が低くなっているのだと思うとちょっとだけ悲しくなります。

 

 

温野菜の作り方はこちら。

 

 

大さじ2杯の水を入れて野菜を入れたら電子レンジでチンするだけ。

 

容器と中子の取っ手を交差するようにかさねると中子が取り出しやすくなるようになっています。

 

加熱時間の目安はこちら。

 

 

同じワット数でも電子レンジによって出来上がりにかなり違いがあるので、あくまでも目安ということですね。

 

加熱時間の目安、実は本体にも確認できるQRコードが蓋の部分についているのですけれども、透明な蓋にかかれているのでどうやっても私のスマホではQRコードを認識してくれませんでした…。

 

 

というわけで目安を確認したくなったらこのブログを見ることにします。

 

シンプルで使いやすい構造

 

 

こちらが電子レンジ調理器温野菜。

 

本体は白で蓋は透明なのでスッキリしています。

 

そしてこの大きさが絶妙!

 

 

先日購入したじゃがいもを無視野菜にすることにしました。

 

blog.sapico.net

 

カットせず、よく洗ったじゃがいものとうやをまるごと蒸してみます。

 

 

簡単すぎる!!

 

バターをのせてじゃがバターにしていただきましたがとっても美味しかったです。

 

深さもあるので野菜だけじゃなくて肉まんとかあんまんを蒸すのにもよさそう!

 

箱で買ったじゃがいもがなくなるまではこの電子レンジ調理器温野菜に活躍してもらおうと思っています。

 

おわりに

 

野菜に肉まんあんまんの他にも鶏のささみなどを蒸してもヘルシーにいただけそう。

 

お野菜はなんでもいけちゃいそうですが、これからだとかぼちゃやさつまいももいいですね。

 

今回試したじゃがいもは全くムラもなかったので、かなりおすすめできる一品ですよ。

 

それでは!!