みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

五島灘の塩で豊後梅の梅干しをつくります

 

3日ほど前に梅仕事の始まりの記事を書きました。

 

blog.sapico.net

 

梅シロップはいい感じにシロップが抽出されていて、いつもより早くできそうです。

 

今年の梅シロップ、残りは落ち梅で作るので今は冷凍庫で保管しています。

 

今年は合計3キロくらいの梅で作るシロップになりそう。

 

梅干しは先日1.5キロ、今日は1キロで今の所2.5キロ漬けました。

 

今日収穫した梅もあるので合計3.5キロくらいになりそう。

 

今年の梅干しはあら塩、五島灘の塩をつかって漬けました。

 

 

いつも20%の塩分で昔ながらの梅干しを作っていますが、今年はちょっと塩分控えめにしようかしら、と悩みつつ結局20%で漬けることに。

 

20%だとまず失敗しようがないのと、作った梅干しを常温保存で数年経過しても食べられるというところが魅力です。

 

我が家に保存してある8年前に作った梅干しはもう本当に残り少ないので実験用にとってあるのですが、おそらく食べるのには全く問題ないという感じ。

 

先日7年前のものを味見に食べてみましたけど酸味がとてもまろやかですが、その分フレッシュな感じは少なくなっていました。

 

毎年保存用の梅干しをおいているし、ということで結局今年も20%の塩分にすることにしたのです。

 

 

いつもはジップロックを2重にしていますが今年はアイラップとジップロックを使うことにしました。

 

さて、どうなることやら。

 

我が家の梅仕事はまだしばらく続きます。

 

それでは!!