みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

今日は手作り餃子パーティーでした

f:id:sapic:20220402230045j:plain

 

今日の我が家の夕食は餃子に昨日から決まっていました。

 

餃子の皮から手作りのやつです。

 

しかも48個分と大量!!

 

そう、餃子作りはなかなか時間がかかるので前もって計画しておかないとできないのです。

 

そういえばしばらく餃子を作っていなかったなと思い、前回はいつだったかを調べてみるともう2年近く前もでした。

 

blog.sapico.net

 

最近は外食などで餃子を食べると年齢のせいなのか胸焼けというか胃もたれのような状態になってしまうため、餃子を食べること自体も久しぶり。

 

手作り餃子だとまったく胃もたれしないのは野菜が多めだからでしょうか。

 

我が家の定番手作り餃子レシピ

 

皮から手作りの餃子を作るようになってからのレシピはずっとこれです。

 

餃子 | こむぎ粉くらぶ | レシピ・エンタメ | 日清製粉グループ

 

以前のブログにも書きましたが日清の強力粉カメリアの袋の後ろにかかれていたレシピです。

 


www.youtube.com

 

動画でも作り方を見ることができますよ。

 

我が家の場合はにんにくはいれませんが生姜は入れているのでスッキリさっぱり!

 

今日、餃子の皮を伸ばしたのは中学2年生になったばかりの子供。

 

このレシピは子供にも引き継がれていくのかもしれません。

 

焼きながら餃子を食べる

 

今日は餃子食べ放題ということで餃子を焼きながら食べる方式でした。

 

まず10個焼いて食卓に出して、食べている間にまた10個焼くという感じ。

 

ごま油たっぷりのフライパンで焼いた熱々パリパリの焼き餃子を、家族それぞれ好みのタレで食べます。

 

さぴこのお気に入りは多めの酢に塩コショウを入れて更にお醤油も少々いれたもの。

 

さっぱり食べられてお気に入りの食べ方です。

 

昔は酢醤油にラー油をいれたもので食べていましたが、ラー油がないほうがさっぱりしているなと思って酢醤油だけになり、今ではメインはお酢になりましたが最近はお醤油もちょっといれるようになりました。

 

熱々の餃子がいくらでも食べられるタレですよ!

 

おわりに

 

皮を作って餡を作って包んで焼くだけの手作り餃子。

 

とっても単純なのですがこれが家族4人が食べ放題できるだけの量となるとなかなかの手間なのです。

 

カリッとしているのにもっちりした皮に野菜たっぷりの餡がたっぷりはいった手作り餃子。

 

子供からはまた作って欲しいといわれているので、次は来月の頭にでも作ろうかと思うさぴこなのでした。

 

それでは!!