みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

マイナンバーカードとiPhoneで確定申告!ICカードリーダーを使わずにe-taxで確定申告をしました

スマホやパソコンでラクラクできる 確定申告[2022年3月15日提出] (ダイヤモンド・ザイ 2022年3月号特別抜粋版)

 

令和3年分の確定申告は3月15日まで。

 

これまでの確定申告は自宅のパソコンで作成したものを印刷して税務署に投函していました。

 

今年はついにe-taxで確定申告を完了しましたよ。

 

スマホをICカードリーダー代わりに

 

マイナンバーカードを作ったので昨年はe-taxで確定申告しようと思っていたのですがICカードリーダーのトラブルで難航してしまい、結局はいつものように印刷したものを提出しました。

 

今年もそうしようかなと思っていたのですが、今年はマイナンバーカードがあればスマホをICカードリーダー代わりに使用できると知り、試してみることに。

 

マイナポータルアプリとQRコードを利用してe-taxを行うことができました。

 

マイナポータル

マイナポータル

  • デジタル庁
  • ユーティリティ
  • 無料

 

まず、パソコンのブラウザから確定申告書等作成コーナーでいつものように書類を作成します。

 

令和3年分 確定申告特集

 

その時にICカードリーダーを利用するか二次元バーコードを利用するかを選ぶことができるので、二次元バーコードを選択するだけです。

 

何度かマイナポータルアプリを利用することにはなりますけど、たったこれだけでICカードリーダーがなくてもe-taxで確定申告ができるとは!!

 

今回はいつものようにパソコンで確定申告書を作りましたが、今はスマホだけでも確定申告書を作れちゃうというのにもびっくりです。

 

これからもっと便利になる?

 

マイナンバーカードを作ってよかったと思えたのが今回の確定申告。

 

デジタルでの申請は本当に楽ですね。

 

医療費控除だけならスマホだけで完結できますし、確定申告が面倒と思っていた人でも簡単にできるようになっています。

 

スマホは今や1人1台の時代ですし、もっとこの便利さをアピールしていたらもっとマイナンバーカードを作る人が増えたのではと思うほど。

 

これからの進化にも期待しちゃいます。

 

おわりに

 

2月ギリギリではありましたけど、とりあえず今年は2月中に提出できたので大満足!

 

確定申告がこれからというかた、頑張ってくださいね。

 

明日からはついに3月。

 

もう3月ですよ。

 

外の景色はまだまだ雪山がいっぱいで3月になるとは思えませんけど、もうすぐ春がやってくると思うと雪がとけてなくなるのが待ち遠しいです。

 

それでは!!