みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

2年連続で自由に出かけられない7月が終わってしまう

f:id:sapic:20210731213204j:plain

 

今日で7月が終わります。

 

今月は2回のワクチン接種の他にも子供がちょっと体調を崩したり手にイボができたりと病院にばかり行っていました。

 

気がついたら子供の夏休みも始まり、いつのまにか終わってしまう7月。

 

今年の夏はワクチンの接種が進めばもしかしたら、なんて思っていた今年の初めの頃が懐かしく思えるくらいの今の感染者数の増加状況。

 

来年こそは旅行やお祭りが帰ってくると信じていた気持ちが、最近はもしかしたら今後は新しいカタチの楽しみかたを考えたほうがいいのかもしれないと思いはじめています。

 

これまでいろいろな当たり前が時代とともに変わってきたように、これまでの当たり前が変わっていく節目なのかも、と。

 

本当なら今年が最後のステイホームの夏休み、と思いたいのですけれども。

 

ワクチンの先行接種を行っていた国々でも感染者が急増しているという現実を見るとどうしても悲観的に…。

 

もしかしたら今後もこの状況はあまり変わらないのかもしれないですし、もうそろそろ新しい時代の楽しみを見つけて行くべきかなと思えるようになりました。

 

明日から8月。

 

子供の夏休みもまだ半分以上残っているのですが、予定はなし。

 

皆さんの夏休みはどんな予定なんでしょうかね。

 

連日かなり暑い日が続いている札幌ですが、寒くなり始めるとあっという間に冬がやってきます。

 

せっかくの夏、8月は今許される範囲でどれだけ楽しめるかを考えてみたいと思うさぴこなのでした。

 

それでは!!