みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

今年のハロウィンパーティーは残念ながら中止にしました

f:id:sapic:20201027170059j:plain

 

子供が小学生になってから、毎年10月の最終週にはお友達とハロウィンパーティーをしていました。

 

我が家ですることが多かったですが、子供の友達と一緒にハロウィンイベントをしているところに仮装をして行ったり、同じクラスの子が家にお菓子を頂戴といってくることもあったり。

 

でも今年は残念ながらお友達とのハロウィンパーティーはできなくなりそうです。

 

北海道では感染者数が激増中

 

ニュースですでにご存知の方も多いかと思いますが、今月に入ってから北海道は新型コロナウイルスの感染者数が増え続けていて、2週間ほど前からはかなり急激にその数を増やしている状況です。

 

ここ数日は最高記録を更新するほどの日が続いていたため、北海道では警戒ステージを引き上げるという話も出ています。

 

今のところ小学校生活に変わりはなく、子供も習い事や友達と遊びに行ったりを続けているのですけれども、札幌では最近小学生の感染者も出てきているため今後はどうなるのかは不透明。

 

ハロウィンパーティーの話は先月末に子供からやりたいと言われていたのですが、今年はこういう状況だからと我が家では行わないことに。

 

可哀想ですけど例年ハロウィンパーティーに8人以上は集まっていましたから、誰か特定な人だけを呼ぶのもということで納得してもらいました。

 

いつまで続くのかな

 

今年は本当になんでもかんでも中止になっている子供達。

 

来年だってこの状況が続くかもしれないという今、なんと言葉をかけていいのか親も悩んでしまいます。

 

小学校生活最後の1年、学校の行事もこれまでとは大きく異なってしまっている中、みんながそうだからといってもやっぱり可哀想だなと思います。

 

子供達にはいろんなことを我慢させて、大人は夜の街で遊んで感染者数を増やしているというこの状況、大人として子供に申し訳ないです。

 

ヨーロッパの感染拡大状況を見ていると、これから先は最悪のケースも頭に入れておかないといけないのかなと。

 

ワクチンができたとしてもすぐに日常が戻ってくるとは思えませんから、この状況はおそらくまだまだ続くのでしょうね。

 

この日常に順応していかなければならないということはわかっているのですが、なかなか受け入れられずにいます。

 

ハロウィンのお菓子

 

とりあえず子供の部屋だけはハロウィン仕様にしましたが、例年この時期は個包装のお菓子を買っておくのですけど今年は購入していません。

 

この時期っていろいろなお菓子のパッケージがハロウィン仕様になっていたりして、いつもならあれにしようかこれにしようかなとかちょっとうきうきする時期でもあるのですけれども、今年はなんだか気分も沈みがちでした。

 

でも子供が今週末は仲良しのお友達のおうちに行く約束をしてきたので、ハロウィンのお菓子を持たせようと思います。

 

そのお友達もいつものハロウィンパーティーを楽しみにしてくれていたみたいなのですけどね。

 

今年は結局お友達3人だけで集まることにしたようです。

 

おわりに 

 

今年は恒例行事が中止になるたびにこんな感じのモヤモヤが積もっていくような気がします。

 

なんでもオンラインで済むわけじゃないんですよね。

 

今年は友達とはLINE以外ではおしゃべりしていませんし、この1年は本当に家族以外の人とゆっくり話をする機会がないままおわってしまいそう。

 

先日子供の小学校で久しぶりに同じクラスの子のお母さん達とお話しましたけど、ああ、こんなに人恋しかったんだなと思うほど楽しく感じましたよ。

 

これからクリスマスに年末年始。

 

あ、そろそろクリスマスケーキの予約をしないと!

 

それでは!!