みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

札幌市に緊急共同宣言が!札幌市の小中高校が14日から再度休校になります

新型コロナ COVID₋19休校措置を乗り切る!親子の安心サバイバルBOOK: 親として子の幸せと学びを守るために、あなたができる最大のこと

 

2月末からの休校の後に再会された札幌の小中高校ですが、1週間の登校期間でまた休校になることになりました。

 

1度は感染者数が落ち着いた北海道でしたがその後北海道外からの感染者流入が相次ぎ、現在は感染拡大地域に比べると緩やかではあるものの感染拡大傾向にあります。

 

今月に入ってから札幌市内のウイークリーマンション等には1ヶ月程度の滞在を予定する人が増えていたり、ホテルも長期滞在者がちらほらと増えてきているほか、大学の休校に伴って帰省される方も多いという報道がありました。

 

東京滞在歴のある方の感染者の増加

 

最近、すでに自覚症状があるにもかかわらず北海道の実家へ帰ってくるという感染者の方のケースが増えています。

 

この時期に熱や諸症状があるのに飛行機で北海道へ来るということがどういうことなのか、理解をされていないはずがありません。

 

そして帰省先でご親族も感染してしまうという悲劇が実際に起こっているのです。

 

北海道民は先の緊急事態宣言で道民が一丸となって外出自粛を行い、それによってやっと感染が落ち着いてきたという時にコロナ疎開として来られる方がいては、いつまでたっても収束するわけがありません。

 

そしてこれは7都府県に現在出されている緊急事態宣言でも同じような結果になる可能性が高いということなんです。

 

緊急事態宣言が終了した途端各地にコロナ疎開をしていた方々が動き出すことによって、また再度感染拡大していくことでしょう。

 

緊急事態宣言終了後の大学再開がキーポイント

 

現在は各地に散らばった地元に帰省中の大学生も大学の再開と共にまたそれぞれの地域へ戻ってくることになります。

 

一度感染が落ち着いても外部からの人の動きがあると感染が再燃するのは今回の北海道の例を見ても明らかです。

 

この3月に感染が爆発した理由の中で大学生が海外へ卒業旅行に行って感染してきたケースも多く、大学生はおそらく年代的には一番無症状感染者が多いはずですので自覚のないまま市中感染を広げてきた結果が今の状況になっている原因の一つになってしまったのでしょう。

 

GW後に各大学がまた再開するまでに完全に沈静化していれば別ですが、そうでなければまた人の移動によって感染が再拡大するのは目に見えています。

 

 

 

緊急事態宣言は諸刃の剣

 

緊急事態宣言は諸刃の剣です。

 

もちろん必要なものはありますが何度も連続して使うことはできず、その使用するタイミングによっては毒の作用が強くなります。

 

今回、7都府県に出された緊急事態宣言によって該当地域、特に東京にお住まいの方が地方へと移動を始めました。

 

それによってこれまで感染が確認されていなかった地域にも感染が拡大しているという状況。

 

一番効果的な方法は東京の都市封鎖を行った上での緊急事態宣言だったのでしょうが現実的にはそれは不可能ですので、今回の緊急事態宣言では今のように全国へ感染拡大する原因となってしまいました。

 

札幌にも緊急共同宣言が出された

 

外部からの流入により徐々に感染者数が増えてきた札幌にも、ついに本日緊急共同宣言が出されました。

 

それに伴い札幌市内の小中高校が4月14日から5月6日まで休校となります。

 

再開されて1週間でまた休校。

 

やっと学校で友達に会えるようになった子供達はまた長期の休校となってしまいました。

 

今回、札幌の子供たちの学ぶ機会を奪っているのは新型コロナウイルスというよりも大人の身勝手な行動です。

 

大人の自分勝手な行動によってそれまで頑張って一生懸命自粛していたところに土足で入りこまれ、そして子供の貴重な時間が奪われてしまいました。

 

札幌市の小学校の給食調理員も感染

 

今回、札幌市立小学校の給食調理員の方の感染も明らかになりました。

 

その感染者の方は先に夫が陽性と診断されたのですが、東京滞在歴があることも明らかになっています。

 

決して感染者の方々を責めるつもりはありませんが、この方については学校給食の調理員であったことを考えると少々行動に問題があるのではないでしょうか。

 

現在北海道では感染拡大地域からの来道者と感染拡大地域へ行かれた方の感染者が増えているというのは毎日のように報道されていましたから、感染の可能性があるという認識はあったのではないかと思います。

 

子供たちの命を預かっている学校給食の調理をされている方であれば、もし少しでも可能性があれば帰宅後2週間程度の自宅待機をするべきではなかったでしょうか。

 

現に今回感染した方が午後に発症した日、この方が同じ日の午前中調理した給食を2校の小学校の児童達が食べているのです。

 

給食から感染の可能性は低いとしても親にとってはとても心配ですよね。

 

東京滞在がどういった事情があるかわかりませんが、どうしても仕方がない事情があったとしたらその旨を先に相談するべきでしょう。

 

確かに先月北海道の緊急事態宣言は解除されていますが、知事は解除後も感染リスクを考えて行動するようにと道民に呼びかけていました。

 

3月下旬といえばすでに東京は感染者が増えてきていた時期です。

 

ただこの方の場合、2日ほど先に夫が陽性判定をされていますがその方は東京以外の本州への滞在歴があるということで、ご本人の東京滞在で感染したかどうかはわかりません。

 

夫からの感染である可能性があるにしろ、ご本人が東京滞在歴があるのであればもう少し気をつけた行動をして欲しかったです。

 

おわりに

 

我が家は休校になっても子供が一人になることもないので困ることはないのですが、また突然休校になることによって戸惑っている方も多くいらっしゃいます。

 

休校は新型コロナウイルスのせいで誰のせいでもありませんが、その原因となる要素は大人の行動にあるのは事実。

 

年度末ということで歓送迎会へ行かれた方、いらっしゃいませんか?

 

飲みに行きたい、遊びに行きたいという方もたくさんいらっしゃることとは思いますが、子供達もいっぱい我慢しているのですから、今は不要不急の外出をさけて出来る限り自宅で過ごしましょうよ。

 

今日は楽しいことが一つもない内容なのに長いブログでごめんなさい。

 

ちなみに今回上の画像で使用した本はこちらです。

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

それでは!!