みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

札幌市内の小学校は今日が始業式でした

小学5年 (学研の夏休みドリル)

 

札幌の小学校は今日が始業式。

 

昔は始業式といえば午前中で帰ってきていましたが、小学5年生の子供は今日もしっかり6時間授業でした。

 

久しぶりにあう友達とも話しができて楽しかったようです。

 

北国の夏休みは短い

 

さぴこが子供の頃もそうでしたけど、北国の小学校は夏休みと冬休みが同じ長さなので、夏休みが短いのです。

 

夏休み25日、冬休み25日ということで年間にすると同じですが、北海道の場合冬は午後4時にもなると外は暗くなってしまうので遊ぶ時間は短いのですよね。

 

しかも冬の場合外が寒すぎて長時間遊べませんし。

 

夏が長い方が外で遊ぶことができる時間は長くなるので、子供達にとっては夏休みが長い方が楽しいだろうなとは思いますが、冬は冬でスキースクール等に行ったりと一応のお楽しみもあります。

 

でも念のため子供に聞いてみたら、やっぱり夏休みが長いほうがいいなって言っていました。

 

 

 

子供といっぱい遊びました

 

それにしても今年の夏休みは子供と一緒ににたくさん遊びました。

 

遊ぶだけじゃなくて今年の夏休みはいろいろと子供も手伝いをしてくれたりと、今までの夏休みと比べると子供の成長を感じましたよ。

 

子供にとってもいい夏休みの思い出になってくれていたらいいな。

 

そういえば今年は例年よりも宿題がかなり少なかったのですぐに終わってしまい、夏休み中に学校の宿題に縛られず自由な勉強ができたのもよかったです。

 

主婦の夏休み

 

というわけでやっと子供の夏休みが終わって、主婦の夏休み、といいたいところですがそううまくはいきませんね。

 

夏休みは子供と一緒に遊んでしまったので、これはこれでさぴこも夏休みだったんじゃないのと思われるかもしれませんけど、やっぱり一人の時間がないというのは夏休みという感じがしないのです。

 

子供が学校に行っている時間に1日ゆっくり休みの日を作ろうとずっと思っていたのですが、明日は母もデイサービスで不在なのでできれば明日をさぴこの夏休みにしようかな。

 

札幌の夏は終了?

 

今日の札幌、家の中は湿度が高かったので少々ムシっとしていましたけど、外は半袖では寒かったです。

 

最高気温22度ですからね。

 

ああ、もう夏はおわってしまったという感じ。

 

しかもここから先1週間くらいはずーっとグズグズしたお天気が続くらしいので、考えただけでちょっと憂鬱に。

 

昨年は9月も暑かったので、もしかしたらまた夏が復活してくれるかもしれないという期待をしているのですが、この1週間は残念ながら無理そうです。

 

今年の夏は湿度の高い日が多かったので、カラッと暑い北海道の夏をもう少し堪能したかったなぁ。

 

おわりに

 

この夏休み、遊びすぎのせいかアイスクリームの食べすぎのせいなのか体重が増えてしまいました。

 

これから食欲の秋がやってくるというのに油断大敵ですね。

 

運動もすっかりサボってしまったので、またフィットボクシングを復活させなければ。

 

それでは!!