みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

「カルピス」の誕生日記念イベント『親子で学ぼう「乳酸菌LABO」』に参加!トマトジュース×カルピスの試飲もありました

 

今日は7月7日ですね。

 

7月7日といえば七夕ですが、子供も大人も大好きな「カルピス」の誕生日でもあります。

 

そういえば2年前の同じ日にもカルピスの日についてのブログを書いていたのを思い出しました。

 

blog.sapico.net

 

カルピスは今年でなんと99周年!

 

来年は100周年を迎えるという長い歴史を持つ乳酸菌飲料です。

 

 

親子で学ぼう「乳酸菌LABO」

 

 

今回、そんなカルピスの誕生日に開催されたアサヒビール工場見学の特別企画イベントの『親子で学ぼう「乳酸菌LABO」』に参加してきました。

 

この『親子で学ぼう「乳酸菌LABO」』は乳酸菌についてを親子で楽しく学べるイベントとしてアサヒビール(株)とアサヒ飲料(株)が共同で開催されたもので、小学校4年生~6年生を対象に募集されていたのです。

 

さぴこの参加した回は9組の親子でしたが、1組に子供が複数参加していたので親も含めて全員で40名くらい。

 

このイベントは午前午後の2回行われましたので、合計80名ほどが参加したと思われます。

 

 

というわけでカルピスの誕生日に向かったのはここ、アサヒビール北海道工場です。

 

まずはビール工場見学

 

 

まずはアサヒビール工場の見学からスタート。

 

もう何回もビール工場に参加している子供はビールの原材料や作り方、外に置かれている大きなタンクにどのくらいのビールが入っているかは覚えたみたいです。

 

blog.sapico.net

blog.sapico.net

blog.sapico.net

 

この2年間でもこんなに見学していますからね。

 

ただ今回は「乳酸菌LABO」の講座がある関係でいつもよりはちょっとだけ短く感じました。

 

 「乳酸菌LABO」講座開始

 

 

「乳酸菌LABO」は2017年12月に始まったというアサヒ飲料の社内認定資格「乳酸菌マスター」に合格されたお2人が講師として乳酸菌についての解説をしてくださいました。

 

進行の中では2つの実験を行ったのですが、それがまたとっても興味深い実験でしたよ。

 

 

 

実験1 乳酸菌の姿を見る

 

 

実験その1は乳酸菌の姿を見てみようというもの。

 

顕微鏡がいかにも、というものでなく、こんなにコンパクトでしかもスマートフォンのカメラを使用するというものでした。

 

 

この顕微鏡、ちょっと欲しくなっちゃいます。

 

 

こんな感じでカメラを通じて拡大されたものを見ることができるようになっています。

 

しかも一番すごいと思ったのは、簡単に写真が取れるところ!

 

 

こんな感じでカルピスの乳酸菌を自分のiPhoneを使って写真を撮らせてもらうこともできました。

 

 

ちなみにこちらがのむヨーグルトの乳酸菌です。

 

子供の頃、顕微鏡が欲しくて欲しくて買ってもらった記憶がありますけど、この顕微鏡なら写真にも撮れるのでいいですね!

 

今回使用したものとは違いますが、似たような商品が比較的お手頃価格で販売されていることを初めて知りました。

 

スマホde顕微鏡 (ブラックxグレー)

スマホde顕微鏡 (ブラックxグレー)

 

 

夏休みの自由研究に使えそう!

 

 

今回顕微鏡で見た「カルピス」の乳酸菌は「ラクトバチルス・ヘルベティカス」というそうです。

 

実験2 乳酸菌の働きを見る

 

 

実験2では乳酸菌が作り出す酸っぱい成分である乳酸について調べてみました。

 

酸っぱいものの代名詞にもなっているレモンの酸っぱさとカルピス、そして牛乳の酸性度をpH試験紙で測ってみるというものです。

 

 

赤いシールが貼られているのが牛乳、青いシールがカルピス、そしてシールが貼られていないのがレモン汁の入ったコップです。

 

 

pH試験紙をそれぞれのコップに1秒づつつけてその反応を観察します。

 

 

牛乳はほぼ中性ですが、強い酸性であるレモン汁とカルピスがかなり近い値を表しているのにびっくり!

 

乳酸菌が作り出す乳酸はかなりの酸性だということがわかりました。

 

ということはヨーグルトも酸性ですよね。

 

あまり意識したことがなかったので、親も非常に勉強になった講座でした。

 

お楽しみの試飲タイム

 

 

講座終了後は子供たちがお待ちかねの試飲タイムです。

 

今日はカルピスの日ということもあって、色々な味のカルピスを試飲することができた子供たち。

 

メロンや巨峰が人気かとおもいきや後半意外に人気があったのはなんと、

 

「カルピスとトマトジュース」

 

の組み合わせでした。

 

トマトジュース×カルピスはとても美味しい

 

 

上の写真の一番左側がトマトジュースでカルピスを希釈したものです。

 

 

さぴこもひとくち味見させてもらったのですが、これは予想以上の美味しさでちょっとびっくりしちゃいました。

 

トマトジュースの場合、水や炭酸水で薄めた時には感じにくい酸味が強調されるような感じではあるのですが、甘酸っぱくてさっぱり飲めます。

 

これならトマトジュースが苦手な人でもいけるかも!!

 

調べてみたところ、なんとカゴメのサイトに載っているではないですか。

 

トマトジュース×カルピス|カゴメ株式会社

 

これ、大人も子供も楽しめる味になりますよ。

 

帰りはお土産も

 

 

今回の特別企画では参加者の子供たちにお土産もありました。

 

三ツ矢サイダーとカルピスコンクのパイン味です。

 

アサヒ 三ツ矢サイダー 500ml×1ケース(24本)

アサヒ 三ツ矢サイダー 500ml×1ケース(24本)

 
カルピス パイン 希釈用 470ml×12本

カルピス パイン 希釈用 470ml×12本

 

 

面白い講座に参加できただけでなく、試飲やお土産付きと至れり尽くせりで大満足の1日でした。

 

オトナのお楽しみ

 

 

一緒に参加したオトナたちのお楽しみといえばやっぱりコレですよね。

 

試飲会場で飲む出来立てのビールは本当に美味しいのです。

 

ちなみにさぴこが参加したこの『親子で学ぼう「乳酸菌LABO」』は北海道の七夕である来月8月7日と8月8日にも開催されます。

 

夏休みの自由研究としてもおすすめできるイベントですので、札幌近郊にお住まいのかたで小学校4年生~6年生のお子さまがいらっしゃるかたはぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。

 

もちろん無料で、しかも保護者にもビール試飲というお楽しみがありますよ!

 

気になる方は下記の工場見学のお申し込みから確認してみてくださいね。

 

アサヒビール北海道工場

北海道札幌市白石区南郷通4南1-1

工場見学のお申し込み | 北海道工場 | 行こう!工場見学!! | アサヒビール

 

 おわりに

 

これからビールがおいしい季節、のはずですが今日も札幌の最高気温は16度と半袖で外を歩けない温度でした。

 

寒すぎる!!!!

 

暑すぎるのも大変ですけど、夏に寒いのも大変なのですよ。

 

暑く晴れた日に冷たいビールをくいっと飲み干したいものです。

 

 それでは!!