みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

親子で楽しめるアサヒビールの工場見学!カルピスイベントに参加してきました

 

昨日は雪まつりに行く前にアサヒビール工場で行われた「親子で楽しもう!!カルピスイベント」に参加してきました。

 

アサヒビールの工場見学は毎年参加していますが、今年は初めてです。

 

blog.sapico.net

blog.sapico.net

 

今回はカルピスイベント

 

 

今回は親子イベントということで「カルピス」のミニ講座、そしておなじみのビール工場見学の後には缶入りのカルピスウォーターではなくてあのカルピスを自分で好きな濃さにして飲もうという催しです。

 

カルピスのミニ講座でカルピスは来年で誕生して100年だということを知りました。

 

カルピスの誕生日は1919年7月7日ですって。

 

1919年といえば行く行くワイマール憲法、しか思い出せませんけど・・・。

 

そうそう、カルピスの水玉の意味、ご存知ですか?

 

あれって星なんですって。

 

カルピスの誕生日にちなんで天の川をイメージしたパッケージになったとのこと。

 

もともとは青地に白い星だったのだそうです。

 

親子共々勉強になりました。

 

工場見学

 

 

さて、ここからはおなじみのビール工場見学。

 

約1キロの距離を歩きながらの見学です。

 

いつ見てもこの中にビールが詰まっているのかと思うと、一本庭に置いて蛇口につないでしまいたいと思ってしまいますよ。

 

 

これがビールの原料!

 

美味しいビールの完成までは何度見ても面白いのです。

 

 

 

ゼリー入りカルピス作り

 

 

ビール工場見学の後はお待ちかねの試飲タイム!

 

今日はカルピスイベントなので、子供達にはゼリー入りカルピスの作り方講座をしていました。

 

お菓子の小さいゼリーをカルピスが入ったコップに入れ、ストローで崩してから水で薄めて飲むというもの!

 

 

手軽にできて美味しかったみたいです。

 

ゼリーの味によってカルピスの味が変わるのも楽しいですものね。

 

大人用にはカルピスのビール割である「ダブルカルチャード」の紹介もあり、試飲も可能だったのですけど、さぴこはそのままビールでいただきましたよ。

 

午前中からビール3杯

 

 

まずはおなじみのアサヒスーパードライで1杯目!

 

 

おつまみはなだ万のクリームチーズおかきです。

 

これがまた美味しいんですよねぇ。

 

そして2杯目。

 

 

アサヒスーパードライ、ドライブラックを氷点下のエクストラコールドで!

 

 

泡もきめ細かくってクリーミー!

 

 

そして3杯目はドライプレミアム豊穣。

 

アルコール度数が6.5度なんて気にしない気にしない!

 

 

はあぁ。

 

この泡の輝き。

 

素晴らしすぎる。

 

え?

 

ええ、日曜の午前中からばっちり出来上がりましたよ。

 

ほろ酔いの日曜日、ですね。

 

そしてこの日の午後は雪まつり大通会場へGO!でした。

 

blog.sapico.net

 

おわりに

 

 

ビール工場見学は本当に素敵です。

 

出来立てのビールを飲んでご機嫌、子供も楽しくてご機嫌!

 

運転手のダンナは缶コーヒーとノンアルコールビールでご機嫌になってもらうということで、家族みんながご機嫌になれるイベントでした。

 

試飲でいただけるビールは、温度も泡とビールの割合も100点満点の完璧のものを飲めるのが本当に嬉しい!

 

アサヒビールさん、また子供も楽しめるイベントをよろしくお願いします。

 

それでは!!