みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

第65回クリスマスこども大会に今年も行ってきました

 

昨年も行ってきた「クリスマスこども大会」ですが、今年も当選して参加してきましたよ。

 

北海道新聞社主催、株式会社明治協賛の第65回クリスマスこども大会です。

 

前回参加した時の感想はこちらでご紹介しています。

 

blog.sapico.net

 

今日は気温が低く寒かったのですが、お天気はよく晴れていたので とても気持ちの良い1日でした。

 

お笑い食育ヒーローショー「野菜戦士ぬかずけマン」

 

 

今回のステージはお笑い食育ヒーローショー「野菜戦士ぬかずけマン」。

 

ぬかづけマン | TOP

 

ぬかずけマンってご存知の方いらっしゃいますか?

 

札幌出身でよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビ「アップダウン」さんがお笑い以外に音楽活動もされていたのですが、「ぬか漬けのうた」がNHKみんなのうたに大抜擢されたことをきっかけに12年前から「ぬかずけマンショー」ということで全国のイベントや幼稚園で食育ヒーローショーをされているのです。

 


ぬかづけマンが八街市にやってきた

 

アニメもあるみたいですよ。

 


第1話『ぬか漬けの歴史』

 

こういう子供たちのための活動を12年も続けていらっしゃるのって、本当にすごいなって思います。

 

これからもこの活動を子供たちのためにもぜひぜひ続けていって欲しいです。

 

 

 

おみやげのおかし

 

 

今回お土産にいただいたお菓子はこちら。

 

マクビティのチョコレートビスケット、明治だったのですね。

 

ハイレモンは懐かしい!

 

アポロとプッカは子供のおやつでおなじみです。

 

今回、寂しかったのが「カール」がなかったこと。

 

これまでの「クリスマスこども大会」ではお土産のお菓子にかならずカールがはいっていたのですが、ご存知の通りカールは西日本限定のお菓子になってしまったのです。

 

ああ、カールのチーズ味とカレー味が食べたいなぁ・・・。

 

カールおじさんもいなかった

 

 

昨年まで登場していたカールおじさんのサンタもいませんでした。

 

しおりやお土産の紙袋にはまだカールおじさんがいたので、もしかしたらとカールおじさんだけでも登場するかもと思ったのですけど。

 

なんだかちょっとだけ寂しかったです。

 

今回のクリスマスこども大会では明治のお菓子よりもヨーグルトのR-1やうがい薬のPRが多い印象で、「明治といえばお菓子」ではなくなっていくような感じを受けました。

 

来年以降もこのクリスマスこども大会、明治さんが協賛してくれるのかちょっと心配。

 

今年で65年も続いてきたイベントですから、うちの子供が参加しなくなってもずっと続けて欲しいなと思うのですけどね。

 

これまでクリスマスこども大会のメインキャラクターだったカールおじさんがいなくなってしまったことを考えると、ちょっと不安になります。

 

なくなっちゃったら寂しいなぁ。

 

明治さん、子供たちのためにぜひ続けていただけませんでしょうか。

 

あと、たまーーーーにでいいので、受験シーズンだけでもいいので、「ウカール」として「カール」を全国発売していただけませんかね。

 

おわりに

 

子供とこのイベントに参加するのも今年が最後くらいかなと思っていたのですが、同じ列にはもう少し大きなお姉ちゃんも参加していました。

 

イベントの内容的には小学校低学年くらいまで向けの内容なので、来年は応募するかどうかわかりません。

 

初めて参加したのは子供が4歳の頃だったのですが、今はもう9歳。

 

周りに座っていた小さい子が歌に合わせて踊っている姿を見て、子供が小さかったころを思い出してしまいました。

 

子供が大きくなるのって、本当にあっという間ですね。

 

子供と一緒にこういったイベントに行く機会はこれからどんどん少なくなっていくのだろうなぁと思うとちょっと寂しくなります。

 

子供と一緒に遊べる時間がいよいよ限られてきたなぁ・・・。

 

とりあえず今日はいただいたお菓子を子供と一緒にいただきながら、冬休みの予定でも話をしようかな。

 

それでは!!