みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳


北海道グリーンランドに「カード迷路ぐるり森大冒険」が新登場!昭和の雰囲気を味わえる北海道では貴重な遊園地です

 

先日、札幌から車で40分ほどの場所にある岩見沢の「北海道グリーンランド」へ行ってきました。

 

北海道グリーンランド、というより「三井グリーンランド」と言った方が馴染み深い方が多いのではないかと思いますが、北海道グリーンランドに変わってからもう10年も経つらしいです。

 

元々はこの「北海道グリーンランド」、1986年の「北海道21世紀博覧会」が行われた場所で、当時の遊具がそのまま現在も残っている遊園地。

 

園内は昭和の香りを各所で感じる、なんとなく懐かしい場所でもあります。

 

 

 

GWやお盆期間以外は待ち時間なし

 

いつもはゴールデンウィークやお盆期間中に来ることが多いのですが、今回は普通の週末に来ることにしました。

 

北海道は遊園地が少ないということもあって、連休の際にはこの北海道グリーンランドもすごい人で賑わうため、待ち時間が非常に長くなってしまうのです。

 

以前お盆期間中に来た時は駐車場に入るまでに30分ほどかかってしまいましたが、この日はこんな感じ。

 

 

まあまだ開演して30分くらいだったので後で車の台数は増えていましたけど、それにしてもガラガラですね。

 

ちなみにこちら、駐車場料金は500円です。

 

北海道グリーンランドに来る人のほとんどが車を利用していることを考えても、園内の人数がなんとなく想像できると思います。

 

 

園内もこんな感じ。

 

 

ほとんど貸切状態!

 

遊具を心ゆくまで楽しみたいという人はゴールデンウィークや夏休み前の6月の週末が狙い目だと思います。

 

フリーパスを購入していれば順番待ちをすることなく、同じ遊具で何度も続けて遊ぶこともできちゃうんです。

 

のどかで自然溢れる遊園地

 

 

遊園地からの風景ですが、山と緑しか見えない感じです。

 

 

サイクルモノレール等、周りの景色を楽しみながら遊べる遊具もたくさんあります。

 

 

山のすぐ下が遊園地という感じなのがお分かりいただけますか?

 

 

こちらがエントランスなんですが、この乗り物がまた昭和感たっぷり!

 

 

それにしても人がいませんね・・・。

 

このフラッシュダンスという遊具、子供はおそらく6回以上乗っていたと思います。

 

 

昔懐かしいメリーゴーランド。

 

遠目にはあまり目立ちませんが、近くで見るとなかなかの年代感が・・・。

 

 

このタコの形をした「モンスター」という遊具、子供が大好きで多分6回くらいは乗っていたような気がします。

 

 

こちらが「北海道21世紀博覧会」のときに作られた当時は世界1の高さだった観覧車。

 

今でも北海道の中では1番です。

 

ただ上から見る景色も緑の大地なのでそれほど高さを感じないんですよね。

 

 

こちらは「ロトシェイク」という遊具なのですが、事故があってからもうほぼ10年オブジェとなっていて、動いているのをみたことがありません。

 

最高地点のところで止まってしまったそうですが、もし乗っていたらと思うとゾッとします。

 

最近増えた遊具たち

 

 

観覧車の近くにできた巨大立体迷路!

 

これ、なかなか難しいんです。

 

大人でも挑戦している方がたくさんいますけど、難易度が高いんですよね・・・。

 

みなさん脱出口から出て来ている様子です。

 

 

こちらのカイトフライヤーも2年ほど前にできた新しい遊具!

 

去年来た時は洋楽とか大人向けの音楽でしたけど、今回はずっとアンパンマンの曲が流れていました。

 

こちらは乗るのにも少々時間がかかるので混雑時にはかなりの行列になりますが、この日は乗り放題!

 

 

 

カード迷路ぐるり森大冒険!

 

 

今年新しくできたこの「カード迷路ぐるり森大冒険」!

 

カード迷路 ぐるり森 大冒険

 

北海道初登場ということですが、これがもう子供たちに大人気!!

 

うちの子もそうでしたが周りの子もこの場所から離れないんです。

 

というのもこちらではスタンプラリーのような感じで、それぞれの場所で問題に答えて4つスタンプを集めるとコインがもらえるのですが、そのコインを入れるとカードがもらえてそのカードでバトルゲームができるんです、

 

 

フリーパスを持っていると何度でも回れるので、みんなもう問題の答えは知っている状態で何度も何度も迷路を回るのです。

 

 

うちでもこんなにカードが・・・。

 

しかも地域限定カードというのもあって、それを入手するべく子供達が何度も何度も回っていました。

 

“地域限定”カード|“ぐるりカード”ってどんなの?|カード迷路 ぐるり森 大冒険

 

アンパンマンのアンカードにちょっとだけ似てるかも・・・。

 

今度は地域限定カードが欲しいから夏休みにも北海道グリーンランドに行きたい!と言い出しましたよ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

北海道グリーンランド

〒068-0833 北海道岩見沢市 志文町1015

公式サイト:北海道グリーンランド

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

おわりに

 

昔は札幌市内にも子供が遊べる遊具がある場所がいくつかあったのですが、今はどこも無くなってしまいました。

 

ちょっとした遊具で遊びたいとなると今回ご紹介した「北海道グリーンランド」か「ルスツリゾート」のどちらかになってしまいます。

 

ちなみにこのグリーンランドの大人のフリーパス付き入場料は一人4800円、子供は3200円なんです。

 

ルスツは夏休み期間だと大人5500円子供4500円。

 

入場料はどちらもここ数年変わっていない感じですが、ディズニーリゾートが値上げをする前はほぼ同じくらいの金額だったので、なんだかなぁと思った記憶があります。

 

ルスツは海外からの観光客も増えて来ているようですが、このグリーンランドはまだまだ海外の方は少ない様子で、園内の表示も日本語しかありません。

 

札幌からだと岩見沢は高速道路を使えばあっという間についてしまうので、かなり便利なんですけど、車以外で行こうと思うと直通のバス等が運行されていないのでちょっと行きにくいんですよね。

 

1日1往復でも札幌駅から北海道グリーンランド直通のバスがあれば、もう少しお客さんも増えそうなんですけど。

 

ここがなくなってしまうと子供たちのお楽しみがどんどん北海道からなくなってしまうので、ぜひ頑張ってもらいたいです。

 

それでは!!