みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

羊ヶ丘展望台近くにあった赤井川 山中牧場ソフトクリームが移転オープン!さっぱり味のソフトクリームが美味しいです

 

 羊ヶ丘展望台入り口横で60年以上営業していた羊ケ丘展望ビール園が今年の3月末で閉店しました。

 

羊ケ丘展望ビール園の一角にあった山中牧場のソフトクリームのお店がどうなったのかなと思ったら、道路を挟んで向かい側の民家の前に移転オープンしているではないですか!!

 

偶然通りかかったときに見覚えのある建物が見えて、びっくりしてしまいました。

 

赤井川の山中牧場の牛乳をつかったソフトクリーム

 

 

どう見ても民家の駐車場に突然現れた巨大ソフトクリームをのせたこの建物。

 

え?こんなところに?という場所ではありますが、車が何台も前に止まっています。

 

一応店舗横に椅子などもあるのですが、駐車場は3台ほどしかないのでなかなかゆっくりはできそうにありません。

 

以前は広い駐車場があったので観光バスの団体さんもソフトクリームを食べていたことがありましたけど、この場所では少々厳しそう。

 

とはいえ、以前からのファンは多いようで行列にはなっていないものの、この日もお客さんがひっきりなし状態でした。

 

 

 

ソフトクリームのメニューも豊富なまま

 

 

羊ケ丘展望ビール園一角で営業されていたときもソフトクリームのメニューがたくさんあるなと思っていましたが、移転後もほぼそのまま。

 

各種サンデー系も320円ほどなのでかなりリーズナブルです。

 

 

この氷カフェ、山中牧場の牛乳が使われていてその上にソフトクリームまでのっていて350円とはなかなか良心的ですよね。

 

かなり気になったのですが、やっぱりオーソドックスなソフトクリームが食べたくなってしまって、一番普通のコーンのソフトクリームを注文しました。

 

さっぱりした牛乳の風味を楽しめるソフトクリーム

 

 

こちらのソフトクリームはこってりしたクリームっぽいソフトクリームとは真逆の、かなりあっさりとした牛乳の風味を楽しめる味なのです。

 

さぴこは大好きな味なのですが、ダンナは甘くなくて味が薄い感じがするといっていました。

 

人によって好みの違いもあるかもしれませんけど、濃厚な牛乳の風味なのにさっぱりとしたソフトクリームが好みの方にはぜひ食べていただきたいソフトクリームです。

 

食べると喉が乾くようなソフトクリームもありますが、こちらは喉の渇きを癒すことができるソフトクリームだと思います。

 

ちなみにこちらの場所、詳細の住所が不明なのですが、羊ヶ丘展望台入り口の斜め向かい側の公園の隣にありますから、お近くに行かれた際にはぜひぜひお試しくださいね。

 

おわりに

 

今日は29度を超えた札幌。

 

暑い日は冷たいものが一層美味しく感じられますよね。

 

先日八紘学園でソフトクリームを食べた日はとても寒くて震えながら食べましたけど、やっぱり暑い日に食べるソフトクリームは最高です!

 

今年もソフトクリームの食べ歩きをしたいさぴこなのでした。

 

それでは!!