みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

セブンイレブンの中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)を食べてみました

 

先日、ダンナがセブンイレブンのPokémon GOイベント参加権を入手するために買い物をしたいというので、家族でセブンイレブンに行きました。

 

そこで見つけたこのラーメン。

 

POPには「今SNSで大人気!」なんて書かれていたのでとっても気になってしまったのです。

 

で、買っちゃいました!

 

中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)

 

 

こちら中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン(豚骨醤油)のお値段は税込550円。

 

セール中でしたので30円引きで購入できました。

 

お手ごろ価格のラーメン屋さんなら普通にお店で食べられてしまうようなお値段ですが、

 

「極太麺」

 

という表示がとても気になってついつい買ってしまったのです。

 

 

調理の手間はなく、電子レンジで温めるだけ!

 

カロリーはちょっぴりきになる706キロカロリーです。

 

電子レンジで7分20秒

 

 

家の電子レンジで500W7分20秒に設定し完成!

 

蓋をあけたらちゃんと盛り付けされた状態になっているところがすごい!

 

 

このチャーシュー、すごく美味しそう!

 

これがコンビニエンスストアのラーメンですよ。

 

 

 

極太麺は本当に極太だった

 

 

さぴこがきになっていた極太麺はこちら。

 

お箸やもやしと比べていただくとどのくらい極太なのかがおわかりいただけるかと思います。

 

これはもはやうどんといってもいいくらいの太さ!

 

食べてみるとうどんの歯ごたえとは違いちゃんとラーメンなのですが、スープを適度に吸い込んでいて、噛むとむっちりもちもちの歯ごたえと一緒にスープが口の中に広がります。

 

わあ、これは極太麺好きにはたまらないかも。

 

しゃきしゃきのもやしと極太麺を一緒に食べると、口の中でシャキシャキともっちりとが一緒になってより美味しく感じます。

 

ただTHE・ラーメン、というオーソドックスな感じのラーメンがお好みの方にはちょっと向かない可能性があるかも…。

 

分厚い豚肉

 

 

このチャーシュー、とても分厚いのです。

 

口の中にいれるとホロホロとほぐれるくらいにとっても柔らかい!

 

これがコンビニで買えるチルドラーメンの味か!と、クオリティの高さにびっくりしてしまいました。

 

スープは豚骨醤油

 

こちらのスープは豚骨醤油。

 

山盛りのお野菜の上には刻みニンニクが添えられていて、最初は気付かずそのまま食べていました。

 

刻みニンニクはかなりの量が入っているので、これから外出の予定があるなんて時にはちょっとだけ蓋の上などに避難させておいた方がよいかもしれませんね。

 

でもスープを飲むというよりは極太麺に染み込んだスープを食べるという印象が強かったです。

 

極太麺、そしてお野菜と一緒に食べると、パワーのあるスープもちょっと優しいお味に感じるかも。

 

ダンナは大絶賛

 

さぴこは小どんぶりに取り分けていただいたので全部を食べてはいないのですけれども、全部食べるとかなりずっしりした感じになりそうなラーメンではありました。

 

どちらかというと男性に人気が出そうなラーメンですね。

 

ダンナもコンビニのラーメンでこれだけの味が出せるのかと大絶賛していました。

 

こういう野菜がいっぱいでちょっとパンチのあるラーメンは一度お店で食べてみたいと思っていたのですが、一杯を食べきれる自信がなくて食べたことなかったのですよね。

 

その点自宅でなら一人で食べきれなくても食べてもらえるのがよかったです。

 

おわりに

 

コンビニエンスストアは一体どこまで成長するのでしょうね。

 

便利でなんでも買えちゃう、なんでもできちゃうコンビニ。

 

最近ではコンビニのお弁当やお惣菜、冷凍食品などが共働き家庭の夕食としても大活躍のようですから、家族の食卓を担う役割も高まっていくのかもしれません。

 

そういえば今回、ちょっと面白いおにぎりも購入したのでまた後日ご紹介してみたいと思います。

 

それでは!!