みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

セブンイレブンの函館 星龍軒監修 塩ラーメンを食べて昔の星龍軒を思い出しました

f:id:sapic:20220123212154j:plain

 

函館は塩ラーメンが美味しいのですが、さぴこにとって思い出の味はこちらの星龍軒。

 

blog.sapico.net

 

2018年の函館旅行の時に食べたのがこの星龍軒だったのですが、なんとこのブログを更新した1ヶ月後に閉店してしまいました。

 

次に函館に行った時は雲呑麺を食べようと思っていたのに…。

 

星龍軒の塩ラーメン、あっさりしたスープに三つ葉の香りがするというここだけでしか食べられない味だったのです。

 

あれからもうすぐ4年。

 

このたび、なんとなんとセブンイレブンのラーメンとして復活したのでした。

 

幻の星龍軒の塩ラーメンが復活

 

f:id:sapic:20220123212255j:plain

 

以前カップラーメンでも復活したことがあるようですが、こちらはチルドタイプ。

 

星龍軒の塩ラーメンではなくてあくまでも星龍軒監修の塩ラーメンということのようです。

 

f:id:sapic:20220123212300j:plain

 

エネルギー量は426キロカロリー。

 

現在セブンイレブンでは北海道フェアが開催されていて北海道以外でも購入できるようですが、セブンイレブンのサイトを見ると北海道内で発売されているものと少々異なります。

 

というのも北海道外のこの塩ラーメンのエネルギー量はセブンイレブンのサイト表記では356キロカロリーとなっていました。

 

麺の違いなのかもしれませんね。

 

f:id:sapic:20220123212306j:plain

 

原材料名はこのように記載されていますが、北海道外で販売されているものとは炭水化物量が大きく異なっていました。

 

f:id:sapic:20220123212312j:plain

 

こちらがその塩ラーメン。

 

f:id:sapic:20220123212318j:plain

 

チャーシューが1枚、メンマと三つ葉、ネギたトッピングされています。

 

間に挟まっているシートを外し、電子レンジで加熱するだけ!

 

簡単です。

 

f:id:sapic:20220123212324j:plain

 

こちらが出来上がりの塩ラーメン!

 

星龍軒の味

 

f:id:sapic:20220123212330j:plain

 

こちらがチャーシュー。

 

チャーシューの印象はお店で食べたものとかなり違います。

 

お店のものは脂が少なくお肉の味が強い印象でしたが、こちらは豚バラチャーシュー。

 

 

f:id:sapic:20220123212335j:plain

 

麺の印象は記憶に近い感じです。

 

そしてなんといっても三つ葉が!!

 

麺と一緒に三つ葉を食べるとあの星龍軒の味が口の中でよみがえります。

 

優しいスープも記憶のまま。

 

最後まで飲み干したくなるあのスープでした。

 

1杯で税抜498円と税込だと500円を超えてしまうのですが、あの塩ラーメンはもう今となってはセブンイレブンで復活したものでしか味わうことができないので、気になるというかたはお早めにどうぞ。

 

おわりに

 

昔は星龍軒のようなあっさりした塩ラーメンのお店が函館にはたくさんあったのですが、今は食べられるお店が非常に少なくなってしまいました。

 

昔ながらの店構えの店内で食べるあっさりした塩ラーメン、ああ、また食べたいなあ。

 

以前食べに行っていたお店は本当にほとんどがなくなってしまったので、今現存する残り少ない昔からあるお店はおそらく行列ができていることと思います。

 

コロナが落ち着いたらまた函館に遊びにいきたいと思うさぴこなのでした。

 

それでは!!