みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

全国統一オンライン講座は今なら完全無料!年間を通して授業を動画で学べます

f:id:sapic:20200428212700j:plain

 

学校の休校に伴いいろんな学習支援サービスが提供されていますが、中でも今回すごいと思ったのがこの『全国統一オンライン講座』でした。

 

四谷大塚、東進ハイスクールでおなじみの東進グループがなんと年間を通して無料で学習のサポートをしてくれるというのです。

 

全国統一オンライン講座が本日開講

 

f:id:sapic:20200428212706j:plain

 

今回のこのオンライン講座、小学生の提供カリキュラムは算数で週に2回の授業を受けることができます。

 

ちなみに各学年の10週分のカリキュラムは以下の通り。

 

小学1年生はこちら。

 

f:id:sapic:20200428213032j:plain

 

初めての算数の授業が動画、という場合はちょっと難しいのかもしれませんが、動画といっても先生がちゃんとポイントを抑えていらっしゃるでしょうから大丈夫なのかなと。

 

小学2年生はこちら。

 

f:id:sapic:20200428212715j:plain

 

2年生になるともう授業にも慣れているでしょうからパソコンやタブレットを使う際に親がついていられればなかなか使えそうです。

 

小学3年生から6年生まで。

 

f:id:sapic:20200428212719j:plain

 

f:id:sapic:20200428212723j:plain

 

f:id:sapic:20200428212728j:plain

 

f:id:sapic:20200428212732j:plain

 

さぴこの子供は小学6年生なので、今日は第1週目の線対称を勉強しました。

 

 

 

テキストは事前に用意しておく必要がある

 

f:id:sapic:20200428212653j:plain

 

オンライン授業はテキストを事前にダウンロードしておく必要があります。

 

もちろんこのテキストも無料!

 

授業開始前にプリントアウトして子供に渡しておきました。

 

動画は1.5倍速再生も可能なので、子供は1.5倍速で見ていましたが内容は聞き取りやすかったようです。

 

授業動画はいくつかの項目に分かれていてとても詳しく説明してくれるので、学校の授業よりもわかりやすいと思うところもあるくらい。

 

無料でこれだけ使えるのは驚きです。

 

確認テストに合格しないと先に進めない

 

f:id:sapic:20200428212710j:plain

 

授業の後には確認テストがあり、このテストに合格しないと先に進めないようになっています。

 

確認テストの内容は子供曰く授業動画を見ていたらわかるものばかりなのでそれほど難しくはないとのこと。

 

そして保護者のもとには確認テストの受験結果を知らせるメールも送られてきます。

 

f:id:sapic:20200428212939j:plain

 

無料でここまでしていただいて申し訳ない、という感じです。

 

Macは非対応だけどiPadはOK

 

この全国統一オンライン講座、基本的にはWindowsのPCを利用します。

 

あと事前にちょっとしたPCの設定準備が必要なんですよ。

 

我が家のメインマシンはMacですが、子供用に購入したASUSのパソコンでは問題なく使用できました。

 

blog.sapico.net

 

このマシンは進研ゼミの赤ペン添削が帰ってきた時の見直しなどに使っている子供専用のPCなのです。

 

無料で素晴らしい講座ですが、問題があるとすると今の時代にブラウザがインターネットエクスプローラー、通称IEを使わなければならないというところでしょうかね。

 

Windows10を使っていてもEdgeは非対応という、ちょっとびっくり仕様だったりします。

 

ちょっと不安だったのでiOSはサポートされているということもあってiPadでも受講できるようにはしておきましたけど、こちらの方がPCより利用しやすいかもしれませんね。

 

5月31日までに申し込めば今年度いっぱい無料

 

それにしてもこのオンライン講座、5月31日までに申込をしておけば今年度いっぱいは無料で使えるのです。

 

普通は5月までというところが多い中、該当学年の全単元をフォローしてくれるというところがびっくり!

 

小学生は算数のみのようですけど、他の教科もというのはさすがに贅沢でしょうかね。

 

PCやネット環境があるご家庭なら本当におすすめですよ。

 

www.toshin.com

 

申込は上のリンクから可能です。

 

おわりに

 

オンライン授業の希望が多いようですが、環境がなかなか伴わないご家庭もあるようでした。

 

とりあえず早急に公立小中学校児童生徒の家庭学習環境を整えるなら、既存の教科書準拠学習サービスを国で無料で使わせることが一番簡単なのだと思います。

 

進研ゼミやスマイルゼミ、ポピーなんかも教科書準拠の教材だと思いますが、とりあえずタブレットがあっても通信環境がない人には紙教材という選択肢もできますからね。

 

ただ特定の業者を指定するとこれまた色々問題が起こりそうですし、なかなかむずかしそうですけど。

 

あとは教科書を作成した会社で授業動画を作って配信してもらって、それぞれの学校ではそれを見ながら自習ができるようにするとか。

 

9月入学説というのもありますが、じゃあ9月まで勉強をしないでいいのかということにもならないと思うのですよ。

 

9月まで勉強する機会を子供から奪うという結果になるのなら9月入学については反対です。

 

とにかくスピーディに状況を改善するために国にはいろんな方法を考えてもらい、親は少しでも子供のサポートをしていくしかないですよね。

 

子供と一緒に頑張ります!

 

それでは!!