みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

Googleフォトの容量無制限終了前に駆け込みでアップロードした話

無制限に写真をサーバにアップできるからスマホの容量を気にしなくてもOK! Googleフォト

 

今日からついに6月ですね。

 

今年もあっという間に半分が過ぎようとしているとは信じられません。

 

さて、Googleフォトの容量制限が今日から始まりました。

 

昨日までにアップロードされた写真データについては容量制限からはノーカウントになるということで、5月末までにちょっとづつアップロードしようと思っていたのですが、すっかり忘れていて昨日の夜にデジカメで撮影した古い写真などをアップロード!

 

子供が生まれた直後からのデータなので12年半前からこれまでの写真でデジタル一眼レフで撮影したものや、コンデジで撮影したものなど結構な枚数がありました。

 

アップロードしながら昔の写真を懐かしむ

 

写真をアップロードしながら画面に映るプレビューをぼーっと見ていました。

 

子供が赤ちゃんの頃の写真から中学生になるまでの経過が流れて行きます。

 

毎日のように成長記録を撮影していたため子供が小さい頃は撮影している枚数がかなりあって、いつまでたってもなかなか幼児の時代のアップロードが終わらず。

 

あれ、これってもしかして5月31日中に間に合わないんじゃないかしらと思っていたら、小学校低学年を過ぎたくらいから写真の枚数が激減して、去年に至ってはほとんど写真がなくあっという間に終わってしまいました。

 

ああ、そういえば昨年はスマホ以外のカメラを使ってまで写真を撮影するような場面がまったくなかったのでしたね。

 

途中枚数が多すぎたのかアップロードできなかったりなどいろいろありましたが、なんどかとりあえず完了しました。

 

子供が成長すると写真を撮影する機会が減る

 

カメラで撮影した写真には誕生日や七五三、運動会にクリスマス、お花見やプールやハロウィンもあったり、子供が小さい頃はお出かけも多くていろんな場所で撮影した写真がありました。

 

子供といった海外旅行や東京ディズニーリゾートの写真、子供のお友達一家とでかけた遊園地や動物園に青少年科学館などの写真もあったり、なんだか懐かしいです。

 

小学3年生くらいまではたくさん写真がありましたが、小学4年生になるとかなり減っていて、小学5年生は行事的な写真は旅行時くらいで小学6年生の頃の写真はなにもなし。

 

おそらく中学1年生のこれからも写真は増えそうにありません。

 

今回アップロードした写真を見て、子供が小さい頃ってこんなに写真を撮っていたんだなと改めて実感しました。

 

Googleフォトは引き続き使います

 

今後は15GBまでは無料で使えるGoogleフォト。

 

ただこの15GBって他のGoogleのサービスと共用なのでGmailとかGoogleドライブのものもすべて込みでの15GBとなります。

 

とはいえ15GBもあれば少なくとも2年は使えそうですし、アップロードする写真を選べばそれなりに使えそうかなと。

 

ただ他のバックアップとしてこれまで通り容量無制限のAmazonフォトに写真を、ヤフープレミアム会員なら使えるyahooバックアップの方に動画を保存していきます。

 

yahooバックアップは容量無制限なので便利なのですが、アップロードできるのはスマホのみになってしまったのが少々残念。

 

ですがスマホを機種変してからというもの、スマホ以外で写真や動画を撮影することは無くなりそうなのでこれはこれでいいかと思っています。

 

おわりに

 

子供が成長すると写真を撮影する機会が激減しますね。

 

スマホを新しくしてお花や景色の写真を撮りたいなと思っていたのですが、このコロナのせいで気軽に外出もできない状況が続いているため、撮影しているのは食べ物が多くなっているような気がします。

 

ああ、早く自由に写真を撮りに行きたいなと思うさぴこなのでした。

 

それでは!!