みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

庭の梅の木が咲き始めました

f:id:sapic:20200427213835j:plain

お題「#おうち時間

 

いつも札幌の桜の開花と同じ時期に咲き始める我が家の梅の花がついに咲き始めました。

 

まだほんの一部ですが、日当たりの良い枝はきれいな花が咲いています。

 

そうか、もうこんな季節なのかと実感した1日。

 

我が家の時計は自粛が始まった2月末で止まってしまっているような気がしていましたが、季節は流れているということですね。

 

今年はお花見も行けない

 

北海道にも桜の名所はいくつかありますが、今年は見に行くことができません。

 

道内の桜の名所は観光客が立ち入りできないように対策がされているところがほとんどです。

 

新型コロナウイルスはささやかな楽しみも全て奪っていくのですよ。

 

桜は来年も見ることができるとはいえ、やっぱり残念。

 

今年は庭の梅の木の下で行う花見で我慢することにします。

 

あとは近くの数本の桜が植えられている場所の近くを散歩する時には見ることができるかな。

 

来年はきれいな桜並木をゆっくりと見にいくことができますように。

 

 

 

変なお天気が続く札幌

 

最近はずっと変なお天気が続く札幌。

 

一瞬晴れたかと思ったら急に曇り空になって雨が降ってくるという日が続いています。

 

せっかく外に洗濯物を干せる季節になってきたというのに、まだまだ部屋干しの日々が続きます。

 

まあいいお天気になるとフラーっと外出する人が増えてしまうかもしれませんから、こんな変なお天気はおうち時間を促進する結果になっているのかも。

 

でも変な天気が続くとなんとなく気分もどんよりしてしまうので、適度にいいお天気の日もあるといいなと思ってしまいます。

 

ウイルスの天敵は紫外線だそうなので、できればお洋服もお日様の下で干したいのです。

 

おうちウイークはいつまで続く?

 

5月6日までは確定しているおうちウイークですが、札幌は最近感染者がかなり増えていておそらくは自粛が延長されるのではないかと予想しています。

 

次はいつまでかと考えると最短で5月10日まで、長ければ今月末の5月31日までになるのではないでしょうか。

 

解除後に人の動きがあるとまた感染が拡大するということは前回の緊急事態宣言時に経験済みなので、今後の解除はより慎重になっていくでしょう。

 

雪景色の札幌はいつの間にか花が咲く季節になりましたけど、自由に外を歩けるようになるのは夏なのか、それとも秋なのか…。

 

エンドレスおうちウイークにならないことだけを祈っています。

 

おわりに

 

そろそろ衣替えも完了させようと思うのですが、最近の札幌は気温も低めなのです。

 

例年だとゴールデンウイークの頃にいきなり暑くなることが多かったのですが、今年はどうなることやら。

 

コロナ騒動で大変な時に天変地異もというのはちょっと勘弁してほしいですよ。

 

それでは!!