みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

白いとうもろこしの雪の妖精はとっても甘くて美味しいです

f:id:sapic:20200804200856j:plain

 

今日はお野菜を買いにスーパーへ行ったのですが、産直コーナーで白いとうもろこしを発見しました。

 

これは甘くて美味しいやつに違いない!ということで早速購入!

 

お昼で帰ってくる子供のおやつとして食べさせる前に写真撮影会をしちゃいましたよ。

 

雪の妖精?

 

f:id:sapic:20200804200850j:plain

 

白いとうもろこし自体は最近それほど珍しくなくなりましたが、これまでは一番有名なピュアホワイト、最近人気のホワイトショコラくらいしか食べたことがありませんでした。

 

どちらも皮が薄くて糖度が高くて甘いので、この雪の妖精も多分そうなのかなと予想。

 

それにしてもこの白さ。

 

f:id:sapic:20200804200916j:plain

 

真っ白です。

 

f:id:sapic:20200804200909j:plain

 

白いとうもろこしは生で食べることができてしかも甘いという特徴があるので、今日購入した雪の妖精も茹でる前にちょっと味見をしてみました。

 

あ、あまーーーーーい!!

 

うわっ、これ、フルーツっぽい甘さです。

 

しかも皮が薄いのでちょっとつまむだけで白っぽい果汁が飛び散ります。

 

これはもうフルーツコーンですね。

 

一瞬そのまま生でたべようかとも思ったのですが、過去に食べたピュアホワイトやホワイトショコラは茹でたほうが好みだったので、雪の妖精も加熱することにしました。

 

加熱するとクリーム色に変化

 

f:id:sapic:20200804200935j:plain

 

加熱しても白いままですが、生のものよりちょっとクリーム色になりました。

 

今回は茹でずに皮を向いたとうもろこしをラップでくるんで、電子レンジで3分間チンしただけです。

 

f:id:sapic:20200804200929j:plain

 

早速食べてみましたが、やっぱり生で食べるより加熱したほうが美味しく感じます。

 

一口食べただけですごい甘みと一緒に口の中いっぱいに果汁がひろがるのです。

 

加熱すると生で食べた時のようなフレッシュ感はなくなりますが、生だとフルーツっぽく感じられた甘みがとうもろこしの強い甘みに変わります。

 

ああ、これはたしかに美味しい!

 

ピュアホワイトよりもホワイトショコラよりも雪の妖精は美味しいかもしれません。

 

 

 雪の妖精って楽天でも販売されていたのでさぴこが知らなかっただけで白いとうもろこしでは有名な品種だったのでしょうかね。

 

Amazonではピュアホワイトかホワイトショコラの取り扱いが多いようです。

 

 

 今日は朝一番にお店へいったからなのかたくさん販売されていたのですが、こちらでもなかなか見かけない貴重な白いとうもろこし。

 

とうもろこしは採れたてが美味しいので3本だけ購入しましたが、こんなに美味しいならもっと買うべきだったと後悔…。

 

また見かけることがあったらちょっと多めに購入しようと思います。

 

おわりに

 

北海道はこれからが野菜の旬の時期を迎えます。

 

例年ならこの時期は1年の中でもお安いお野菜が一番たくさん楽しめる時期なのですが、今年はちょっと違いますね。

 

北海道産のお野菜も例年よりちょっとお高めです。

 

今年は家庭菜園も収穫量が例年より少なめだと聞いたので、天候のせいなのかもしれませんね。

 

北海道は冬になるとお野菜のお値段が高騰するので、この時期に旬のお野菜をたくさんいただく予定だったのですけど。

 

お盆までの天気予報も曇りか雨ですし、今後の生育もあまり期待できそうにありません。

 

今年はいろいろと本当になんなのでしょう…。

 

せっかくの夏、少しでもお天気の日が増えますように。

 

それでは!!