みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

札幌に大雪警報!雪が帳尻合わせのように降ってきました

 

今シーズン、さっぽろ雪まつりが始まるまでは雪がとっても少なかった札幌。

 

札幌市民の誰もが思っていたこと、それは

 

「帳尻合わせが怖い」

 

でした。

 

雪まつり直前になって雪が降り始め、そして今シーズンのちょうじりあわせが今まさにやってきた、という感じです。

 

モサモサと降り続ける雪

 

今日の午後外出先から戻ったのは午後2時ちょっと前でした。

 

その頃はまだ晴れていて道路も歩きやすかったのですが、その後数時間でまた別世界になっているではないですか。

 

少し前まで普通の道路だったところが獣道になり、靴に雪が入ってくるほどに…。

 

今年は雪がなくて雪像作りに遠くから雪を持ってきていたというのに、まつりが始まった途端雪がこんなに降らなくてもいいと思うのです。

 

え?これが本当の雪まつり?

 

 

 

3時間で24センチの積雪って

 

午後6時からのたった3時間で札幌は24センチも雪が降ったそうです。

 

ちょうど午後7時くらいに雪かきをするために外に出たのですが、10分くらいで諦めて家に入りました。

 

ああ、これはやってもすぐリセットされちゃう。

 

そう、まさに今外を見たらやめて正解でした。

 

というか、なんで雪って降る時はまとまってドカッといらっしゃるのでしょう。

 

毎日2、3センチづつくらい積もってくれればそれほど大変じゃないのに。

 

試験前になって突然課題をいくつもやらなきゃいけないような状態に追い込まれるのは嫌なんですよ。

 

外は寒くて耳がちぎれそう

 

現在の外気温はマイナス8度まで下がりました。

 

外は本当に寒いです。

 

家の中はその反動でついつい暖かくしちゃったので室温は23.5度ありますよ。

 

おそらく2階の部屋は24度くらいになっていると思います。

 

ただいまお洗濯中なのですが、寒い日はどうしても湿度が下がってしまうので寝ている間の湿度対策のために夜にお洗濯をしています。

 

そうすると寝ている間でも室内が乾燥しないんですよ。

 

北海道の冬は室温を高く保って置くため乾燥しがちなので気をつけています。

 

まだ喉の調子も良くなりきっていないし…。

 

おわりに

 

このまま雪が少ないまま春を、なんてちょっとでも考えてしまったのが敗因でしょうか。

 

まあこれが普通なんですけどね。

 

1月よりも2月の方が雪はたくさん降りますから。

 

でもどうせなら1月に降ってくれたほうが雪まつりやスキー場がこんなに苦労することもなかったというのに。

 

自然を前にすると人間は無力だなって思ってしまいますね。

 

予報ではまだ雪が降り続きそうなので、朝起きた時にどうなっているかを考えると怖いです。

 

明日に備えて少し早く寝よう…。

 

それでは!!