みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

NONIO舌クリーナーと舌専用クリーニングジェルを購入しました。

f:id:sapic:20201201220558j:plain

 

皆さんは舌のクリーニングをしていますか?

 

さぴこは昨年から夜の歯磨きの時に歯ブラシで舌も磨いていますが、舌を磨くを朝起きた時の口の中のネバつきがなくなったこともあってずっと続けています。

 

以前ならしていたはずのマスク使用時の嫌な匂いもあまり気にならなかったのもこの舌磨きのおかげかもしれません。

 

以前ペロペロキャンディ型の舌クリーナーを持っていたのですが、ブラシではなくてラバーのスクレーパーのようなものだったのでいまいちきれいになっている実感がなく、歯ブラシでささっと磨くことに落ち着いていたのです。

 

が、Amazonで専用の舌用の歯ブラシがあると知って購入してみましたよ。

 

NONIO舌クリーナーと舌専用クリーニングジェル

 

f:id:sapic:20201201220606j:plain

 

今回購入したのはNONIOの舌クリーナーと舌専用クリーニングジェルです。

 

NONIO(ノニオ) 舌クリーナー+舌専用クリーニングジェル 舌クリーナー+ジェル
 

 

たまたまAmazonのブラックフライデーの数量限定タイムセールに登場していました。

 

今日届いたので早速開けてみましたよ。

 

f:id:sapic:20201201220614j:plain

 

こちらが舌クリーナーのブラシ部分とスクレーパー部分。

 

歯ブラシよりもブラシの密度が高いですね。

 

f:id:sapic:20201201220629j:plain

 

この高密度の毛束は斜めに植えられていて舌の汚れが取れやすくなっているのだそう。

 

f:id:sapic:20201201220622j:plain

 

こんな感じでブラシで浮かせたものをスクレーパーでかき取るというもののようです。

 

ブラシはどのくらいの間使える?

 

f:id:sapic:20201201220639j:plain

 

この舌クリーナーはどのくらいの期間つかえるのかなと思ったら、パッケージの裏側に記載がありました。

 

汚れが気になる時か1ヶ月を目安に取り替えるといいそうです。

 

ですがこの舌クリーナー、お店ではあまりみかけないんですよね。

 

なので取り替え用もアマゾンで購入することになりそうです。

 

舌専用クリーニングジェル

 

f:id:sapic:20201201220647j:plain

 

こちらは舌クリーナー。

 

1回の使用量は1.5センチほど。

 

1本で90回分ということで3ヶ月分ならコストパフォーマンスがいいですね。

 

これまでは歯磨きの最後に下の上に泡が残っている状態で歯ブラシでサッと舌を磨いていたのですが、この舌専用クリーニングジェルだとどのくらい違うものなのかとっても気になります。

 

口臭化学からうまれたNONIO、ということですから口臭が減る効果は高そうです。

 

早速今日の夜から使ってみることにします。

 

おわりに

 

舌の汚れ、昨年までは舌の色が白っぽかったのですが、毎日サッと磨くようになってからはピンク色をしています。

 

なので今回NONIOの舌クリーナーを使ってもそれほど劇的に変わらないんじゃないかなとも思うのですが、歯ブラシだと本当に力をいれないようにサッとしか磨けないので、専用の柔らかいブラシの方が舌にとってはいいですよね。

 

使用感が良ければリピートしたいと思います。

 

そういえば以前Twitterで舌を磨くと原因不明の腹痛が治るというような内容の投稿をみたのですが、舌の汚れをきれいにすることでお腹の調子も左右するならケアは続けたいですよね。

 

口臭は間違いなく減ると思いますので、日常のマスク生活でニオイが気になる方には舌磨きをおすすめします!

 

それでは!!