みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

メルカリで不用品を処分しているはずなのに気がついたら新しく購入しちゃってます

厚さ測定定規つき! 初心者でも「高く売れる」「安く買える」メルカリまるわかりBOOK (別冊エッセ)

 

最近不用品の処分を進めているというエントリーをしたばかりのさぴこ。

 

blog.sapico.net

 

順調に処分が進んでいるのですが、じゃあさぞ売り上げ分のメルペイが貯まったんじゃないかと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

もともと不用品の処分ということで低価格で販売しているのでそれほどの金額にはならないのですけど、売り上げがたまるどころか気がついたら0円になってしまうのです。

 

それはなぜ?

 

ついついメルカリでものを購入してしまう

 

そう、ものを減らすために出品しているというのについつい買い物もしてしまうのです。

 

といっても自分のものというより子供のもの。

 

子供がガチャガチャで欲しがっていたものがメルカリで販売されていたりするのです。

 

ガチャガチャだとなにがあたるかわからないし同じものを何個も当たることもあるので行った先で1回以上はしないという約束をしています。

 

なのでお目当てのものが当たらないこともしょっちゅうで、子供は買えるものなら普通に買うのにどうして何が当たるかわからないガチャガチャでしかないんだろうと言っていました。

 

そうなんですよね…。

 

と思っていたらメルカリにはそんなプライズのアイテムがいっぱい出品されているではないですか!

 

そんなこんなで買い物していたら、不用品を処分した売り上げはほとんどなくなっちゃいました。

 

不用品を処分して欲しいものが手に入る

 

なぜ子供のものばかり購入するかというと、今回処分しているのはほとんどが子供の使っていたものばかりなんです。

 

ゲームとか本とかおもちゃとか、子供がもう使わないしいらないといったものを処分しているので、その代わりにいま欲しいものと交換するという意味合いが強いですね。

 

子供にしてみると不用品を処分することで欲しい物が手に入るということが嬉しいらしく、自分でこれは売れる?と持ってくるようになりました。

 

これで少しはお片付けぐせがついてくれるといいんですけど。

 

今年は学校のバザーとかもなくて不用品を処分するタイミングがなかったのでメルカリを使うことにしましたが、子供が不用品処分について関心を持ってくれたのはよかったです。

 

自分のものは意外と少ないかも

 

今回いろいろ処分しましたがメルカリなどに出せるもので自分のものは実はかなり少ないということに気がつきました。

 

自分のものだと食器や調理器具など送料を考えるとちょっとと思うものばかりなんです。

 

洋服も子供が生まれてからはユニクロの服くらいしか購入していませんし。

 

唯一あるのは本くらいです。

 

でも処分したい本は古いものがほとんどなので、最低価格でも購入したいと思う人はいないんじゃないかというものばかり。

 

我が家は物で溢れていると思っていましたが、そのほとんどは子供のものだということを再確認しました。

 

おわりに

 

洋服は全てセカンドストリートに持っていくことにしました。

 

冬物はどうしても送料が高くなってしまいますし、なにより使用状況などが伝わりにくいというのもあるので二束三文でもひきとってもらった方がいいかなと。

 

実はこれまで比較的きれいな服は生協の宅配のリサイクルに少しづつ出していたのですが、一度にたくさんは出せないので今回はまとめて持っていけるところに持っていく予定です。

 

子供も少し協力的になってきた我が家の片付け、年末までに終われるかどうかわかりませんけどまだまだがんばります!

 

それでは!!