みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

わたしのプレイリスト〜SAKEROCK、反田恭平、打首獄門同好会

こんなバンド名だけどいいんですか

今週のお題「わたしのプレイリスト」

 

今日は久しぶりにはてなブログの今週のお題から。

 

さて、お題の「わたしのプレイリスト」ですが、コロナ騒動が起きるまでは音楽を聴く時間が長かったのは自分の車の中でした。

 

車の中の音楽はSAKEROCK

 

車の中では今でもSAKEROCKか星野源さん。

 

blog.sapico.net

 

星野源さんの曲も好きなのですが、車を運転していてなんとなく落ち着くのはSAKEROCKなんです。

 

でも最近は自分の車を運転する機会が激減していて、ドライブというよりは半径1キロ以内くらいのお店に買い物に行く時くらいしか使わなくなっているため、残念ながら音楽を楽しむという感じではありません。

 

SAKEROCKは現在のところサブスクでは聞けないので自宅では聴く機会が少ないのですけど、車の中で聞きたい曲ナンバーワンです。

 

SAKEROCKの季節 BEST2000‐2013

SAKEROCKの季節 BEST2000‐2013

  • アーティスト:SAKEROCK
  • Kakubarhythm
Amazon

 

SAKEROCKのアルバムはどれもオススメですが、ベスト盤はかなり楽しめます。

 

サブスク解禁はないのかな…。

 

家ではクラシックが多かったけど

 

これまで家では主にピアノが主体のクラシック曲を聞くことが多かったのですが、そういえば最近クラシックをあまり聴かなくなっていたことに気がつきました。

 

以前は手持ちのCDの曲を聴くことが多く、コンポのHDDのライブラリから聴いていたのです。

 

そういえば今はサブスクのAmazon Music Unlimitedで音楽を聴くことがほとんどになってしまっていたのでした。

 

サブスクで聴くクラシックはほとんどがピアノで、反田恭平さんかマウリツィオ・ポリーニの演奏を聴くことが多いです。

 

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番/ピアノ・ソナタ第2番

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番/ピアノ・ソナタ第2番

  • アーティスト:反田恭平
  • コロムビアミュージックエンタテインメント
Amazon

 

本を読んだりするときにはクラシック音楽が落ち着きますよね。

 

でも最近あまり聴いていないことに気が付きました。

 

現在我が家のリビングではさぴこと子供のマイブームの曲がいつも流れているからです。

 

その曲とは…。

 

打首獄門同好会の曲がリピート再生中

 

1年ほど前から我が家で流れている曲で一番多いのは打首獄門同好会の曲でした。

やんごとなき世界

きっかけは大好きなナガノさんの自分ツッコミくま。

 


www.youtube.com

 

CMでも使われていたシャキッとコーンのうたがツボにハマってしまい、それからというものすっかり打首獄門同好会のファンになってしまったのです。

 

しかも子供も巻き込んで!!

 

少し前までよく聴いていたのはこのアルバム。

 

2020

2020

Amazon

 

このアルバムはコロナ禍で散々な1年となった2020年を濃縮したような曲ばかり!

 

1.新型コロナウイルスが憎い
2.筋肉マイフレンド
3.サクガサク
4.ああ無性
5.牛乳推奨月間
6.足の筋肉の衰えヤバイ
7.ニンニクは正義
8.明日の計画 

 

中でも「新型コロナウイルスが憎い」は曲が流れると子供と一緒に歌ってしまうほど共感できます。

 

最近聴いているのはこちら。

 

こんなバンド名だけどいいんですか

こんなバンド名だけどいいんですか

Amazon

 

1.シュフノミチ
2.極・夫婦街道
3.カンガルーはどこに行ったのか
4.それだけがネック 

 

シュフノミチと極・夫婦街道は「極主夫道」の オープニング&エンディング主題歌で、カンガルーはどこに行ったのかはしまじろうのわおのオリジナル楽曲コラボ、それだけがネックはテレビ東京アニメ「それだけがネック」 主題歌という豪華な1枚。

 


www.youtube.com

 

それにしてもうちの子供も小さい時にお世話になったしまじろうのわおで打首獄門同好会の曲が登場するとは…。

 

打首獄門同好会の曲は外出できなくなってなんだか落ち込み気味の気分を明るくしてくれるということもあって、緊急事態宣言後はヘビロテ中!

 

というわけで最近のさぴこのプレイリストは打首獄門同好会で埋め尽くされているのでした。

 

おわりに

 

それにしてもSAKEROCKから始まってクラシックピアノに打首獄門同好会までと、なんだかわけのわからないプレイリストになってしまいました。

 

それにしても見事に恋愛系の歌詞の曲からかなり遠ざかっていますね。

 

愛とか恋とか、そういったものからもうかなり遠ざかってしまっていて興味が薄れてしまっているからなのかも。

 

自由に外出もできなくなった今は、ただただ楽しくなれる曲を探し求めているのかもしれません。

 

今日はこれがさぴこのプレイリストですよ、ということでこのへんで終了です。

 

皆さんのプレイリストも見てみたいなと思うさぴこなのでした。

 

それでは!!