みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

ダイソーで買えるマルセイユソープとサボン・ド・マルセイユがお気に入りです

 

前までずっと気に入って使っていた洗顔石鹸がありました。

 

カネボウのブランシールという化粧品の洗顔石鹸です。

 

こちらが廃盤になってからはしばらく石鹸ジプシーで、通販で購入できるちょっとお高い石鹸やスーパーでいつでも購入できるものまでいろいろ試していたのですが、やっとお気に入りに出会えました。

 

しかもダイソー。

 

1つ110円です。

 

サボネリー・デュ・ミディ社製のサボン・ド・マルセイユ

 

 

オリーブオイルを使って作られるサボン・ド・マルセイユ。

 

独特のニオイがあるので皆さんにおすすめできるかというと少々難しいところではあるのですが、この石鹸、洗い心地がとってもいいのです。

 

 

この石鹸を製造しているサボネリー・デュ・ミディ社は今は4社しかなくなったというサボンドマルセイユを製造しているフランスで120年以上の歴史がある石鹸メーカーなのだそう。

 

www.daiso-sangyo.co.jp

 

実はこの石鹸、数年前からダイソーで販売されていたのですが、当時は正直ダイソーで購入できる石鹸に対してあまりいい印象を持っていなかったのです。

 

当時なにかのメディアでその評判を見て購入したいと思った時には売り切れが続いていて、今年になってやっと普通に購入できるようになってきたので試してみたのでした。

 

これがびっくり。

 

さぴこはかなり昔にアレッポの石鹸を気に入って使っていたのですが、それよりも使い心地が好み!

 

アレッポの石鹸同様、ダイソーで購入したサボン・ド・マルセイユもニオイはまるで油粘土なので香りでの癒やし効果は残念ながらゼロですけど。

 

 

そういえばアレッポの石鹸といえば10年くらい前にシリアの内戦で入手が困難になった時期がありました。

 

アレッポの石鹸もいい石鹸ですが大きめなので切らないと使いにくいのですけど、ダイソーで購入したサボン・ド・マルセイユはちょうどいい大きさなのもお気に入りです。

 

顔を洗っている間は油粘土のニオイですが、お湯で流すと無臭。

 

しっかりと汚れが落ちている感があるのに洗い上がりはしっとりするのです。

 

マルセイユソープはいい香り

 

 

サボン・ド・マルセイユはオリーブだけなのですが、ダイソーではマルセイユソープとしていい香りの石鹸も同じ110円で販売されています。

 

こちらも同じ会社で製造されているのでもちろんフランス製。

 

ローズとグレープフルーツの香りがさぴこのお気に入りです。

 

その他にもハニーやジャスミン、ラベンダーなどもありますから、あの油粘土のニオイはちょっとというかたはフレグランスソープのほうがいいですね。

 

さぴことしては洗顔にはオリーブのサボン・ド・マルセイユ、その他はフレグランスソープがいい感じのような気がしますよ。

 

おわりに

 

お風呂場に置いても溶けにくく、なによりお値段がお手頃なのも嬉しいマルセイユソープ。

 

最近の輸入コスト上昇でダイソーのサボン・ド・マルセイユがダイソーで買えなくなると困っちゃうさぴこなのでした。

 

それでは!!