みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

きのとや直営農場のこだわり有精卵!ユートピアの平飼いたまごで作った卵かけご飯を食べました

 

昨日はきのとや直営牧場の牛乳をご紹介しましたが、今日は同じきのとやさん直営農場のユートピアの平飼いたまごをご紹介します。

 

blog.sapico.net

 

昨日の記事はこちら。

 

 

牛乳と同じようにこだわりのたまご。

 

 

たまごと牛乳、どちらもお菓子の美味しさを大きく変える材料ですね。

 

 

ユートピアの平飼いたまごは8個入り1パック345円。

 

 

自由に歩き回れる環境できのとやのお菓子屑も食べているというニワトリの卵です。

 

これは絶対美味しいに違いない!

 

美味しい卵で食べたいものといえばやっぱり卵かけご飯でしょう。

 

 

というわけで卵かけご飯と一緒に食べると美味しい桃屋の搾菜も用意しました。

 

blog.sapico.net

 

卵かけご飯に桃屋の搾菜はとっても合うのです。

 

さっそく卵を割ってみます。

 

 

黄身の色も普通で見た目は一般的な卵と見分けがつきません。

 

ではかき混ぜてご飯にかけてみます。

 

 

お醤油代わりに入れるのはこれ。

 

 

あ、美味しい!

 

このたまご、生臭さが全くないんですよね。

 

くせのないたまごという感じなので、ガツンと目立って味が違うというわけではないのですが、おそらくお菓子用には最適なのではないかと思います。

 

もちろん卵かけご飯としても美味しいのですが、お醤油単体で食べるよりいろんなものと一緒に味わったほうが美味しい卵かけご飯です。

 

このたまごでふわふわのオムレツを作ったら…。

 

よしっ!

 

明日はオムレツにしようっと。

 

それでは!!