みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

銀の匙 Silver Spoon展を見に札幌芸術の森美術館へ行きました

 

現在札幌芸術の森美術館で開催中の銀の匙展へ家族で行ってきました。

 

 

家族3人とも原作を愛読していますのでとっても楽しみにしていました。

 

入場の際にはご注意の記載が。

 

 

撮影できる場所が限られているのかなと思ったのですが、嬉しいことにほとんど撮影OKでした。

 

 

というわけでたくさん撮影してきましたよ。

 

 

会場では銀の匙の原画が春夏秋冬に分けて展示されています。

 

 

作品には荒川メモという作者のコメントがあるものも!

 

これがまた荒川節炸裂で面白かったです。

 

 

原画のボリュームはかなりあったので、ゆっくり見ていると時間があっという間に過ぎてしまう感じ。

 

 

このブタ、可愛すぎですよね。

 

 

混み合う瞬間もありましたが、ゆっくり見ていると人が少なくなるタイミングも多数あり、とっても見やすかったです。

 

 

あたりまえですがどの原画も見たことがあるシーンばかりだったのに、その細かさに改めて驚いてしまいました。

 

 

展示はいろんな工夫がされていて、銀の匙ワールド全開。

 

 

秋のブースではこんな展示もありました。

 

 

あと迫力満点のこんなコーナーも。

 

 

味覚の秋、ということでエゾノーの美味しいものが描かれたシーンを集めた原画の展示がありました。

 

 

これがもうどれも美味しそうなものばかり。

 

 

下のこの原画を見て、ピザが食べたくなっちゃいましたよ。

 

 

秋は北海道の美味しいものがたくさん味わえる季節ですからね。

 

 

そして冬。

 

 

ついにエゾノー卒業!

 

 

荒川先生のこのコメントにクスッとしてしまいました。

 


札幌会場からはこのよつば牛乳のコラボパッケージのイラストの展示も追加されています。

 

 

特選よつば牛乳のほうは以前購入して飲みました。

 

 

そろそろ銀の匙展もおわり、というところにこの迫力満点の絵が。

 

 

激レア画像!

 

 

早速スマホの待受にしているかたもいました。

 

 

外ではリアルエゾノー!

 

帯広農業高校さんの販売会が行われていましたが大行列だったので購入はせず。

 

 

銀の匙 Silver Spoon展のグッズ売り場へ行きました。

 


会場外では可愛い子豚、豚丼のぬいぐるみを小脇に抱えている男性の方を数名目撃。

 

可愛いんですよねー、豚丼。

 

私も一瞬購入したくなっちゃいましたが、我が家はすでにちいかわのぬいぐるみで溢れているので断念しました。

 

おわりに

 

 

最後に大蝦夷神社のおみくじを引いて帰ってきましたが、なんと大吉でしたーー!!

 

原作のファンにとってはかなり楽しい展示ばかりの銀の匙 Silver Spoon展。

 

札幌では9月11日まで開催中ですよ。

 

良い夏休みの思い出となりました!

 

それでは!!