みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

子供が大きくなると季節の行事を忘れがちになってしまう

 

北海道の七夕は8月7日。

 

あ、今日はもう8月8日じゃないかと思ったのは今日の朝でした。

 

子供が小さい頃は七夕のお祝いとして笹もどきを用意して短冊に願い事を書いたりしたものですが、今年はなにもせず気がついたら終了。

 

子供が中学生にもなるともう季節の行事への関心がかなりなくなってしまうものなのだなと最近実感しています。

 

まあ、すでに先月の話ですけど六花亭の七夕さまを食べたのでよしということにしましょう。

 

blog.sapico.net

 

子供が成長することでこれまでの季節の行事もだんだん縁遠くなっていくのがちょっとさみしいものですね。

 

あと何年子供と一緒にいろんなことを楽しめるのかわかりませんが、今このときを大切にしたいなと思うさぴこなのでした。

 

それでは!!