みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

愛用しているアプリScanner ProのReaddleがウクライナ創業の会社だということを知りました

f:id:sapic:20220309213042j:plain

 

私がiPhoneを使い始めて結構な年数が経過していますが、かなり前から愛用しているアプリがあります。

 

それはこれ、Scanner Pro。

 

スキャナー プロ (Scanner Pro)

スキャナー プロ (Scanner Pro)

  • Readdle Technologies Limited
  • ビジネス
  • 無料

 

以前は有料のアプリだったのですが、今は無料になっているようです。

 

今日ふとiPhoneを見るとスキャナープロのアイコンに青と黄色のライン。

 

そして開発元であるReaddleのサイトでその理由がわかりました。

 

Readdleはウクライナの会社だった

 

このReaddle、ウクライナで創業されたソフトウェア会社でした。

 

readdle.com

 

今でも社員の多くはウクライナにとどまっているとのこと。

 

上のReaddleのサイトではウクライナへの支援を求めているということでいろいろな支援の方法の記載がありました。

 

ReaddleのScanner Proはとても便利なアプリで長年愛用してきたので、これから先もずっと利用できることを心から希望しています。

 

今、日本にいてもできること

 

今回、我が家でできることとしては楽天ポイントとTポイントでの募金、そして子供の学校でも募金活動がありましたのでそれぞれ少しづつではありますが募金をしました。

 

corp.rakuten.co.jp

 

楽天は先日ポイントを使ってしまって残りがそれほどなかったのでほんの少し。

 

楽天の場合はいろいろな機関へそれぞれ寄付されるとの記載がありますが、Yahooネット募金は自分でそれぞれの機関を選ぶことができます。

 

ウクライナ緊急支援

 

Tポイントは最近使用していなかったためポイント数がたまったままだったので、今回は国連UNHCR協会とAAR Japanへ募金をしました。

 

donation.yahoo.co.jp

donation.yahoo.co.jp

 

AAR Japanでは現在現地での支援が難しいことからまずはカトリック教会のネットワークを利用してウクライナ国内にある修道院に支援をしたという記載があります。

 

ネット募金の他に子供の学校では生徒さんたちが募金箱を持って集めていたとのことで、子供のお小遣いからと私のお財布の中からこちらも僅かですが募金しました。

 

ウクライナに平和な日々が帰ってきますように

 

戦争で幸せになれる人間がこの世界中でどれほどいるというのでしょう。

 

この状況で一体だれが幸せになれるというのか。

 

何の罪もない子どもたちが犠牲になるなんてあってはならないことです。

 

1日も早くウクライナの子どもたちに笑顔が戻ってくれることを願わずにはいられません。

 

おわりに

 

ロシア人の方々もいろいろな思いがあることと思います。

 

北海道はロシアとのつながりも強く札幌にはたくさんのロシア人の方々も住んでいますし、私の知人にもロシア人がいます。

 

彼らも今回の侵略の被害者です。

 

1日も早く、世界に平和が訪れますように。

 

それでは。