みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

今日の札幌はシカから目が離せない1日になりました

neustadt 鹿 メガネスタンド 木製 ハンドメイド メガネ置き シカ 木彫り 手作り おしゃれ k0103

先日から野生動物が出まくっている札幌市内。

 

blog.sapico.net

 

今日も幹線道路沿いの市街地に鹿が2頭出没しています。

 

待つシカないかも 札幌・中央区に現れた2頭の若シカ 夜に駆けるシカない | 北海道のニュース | ニュース | STV札幌テレビ

 

午前8時過ぎに発見されたこのシカ2頭。

 


www.youtube.com

 

午後8時を過ぎてもまだ同じ場所に居座っています。

 

シカから目が離せない

 

北海道のローカルテレビ局3局がこのシカ2頭の様子をYou Tubeでライブ配信していました。

 

最初はSTVのライブ配信を見ていたのですが午後8時で終了してしまったので、まだ配信をしているUHBに移動して見ています。

*追記:こちらも同日午後8時50分で終了しました

 


www.youtube.com

 

このシカがまた可愛いのですよね…。

 


www.youtube.com

 

ちなみに4日前にも住宅街にシカが出没していました。

 


www.youtube.com

 

シカはあちらこちらに移動するのですが、また戻ってきたり、座ってみたり草を食べてみたりともう目が離せません。

 

午後8時をすぎると流石にあたりが暗くなって見えにくくなっていますが、先程これまでずっと居座っていた札幌トヨタ琴似店の駐車場からいなくなってしまいました。

 

が、数分後に再登場!

 

警察官の人も朝からずっとご苦労さまです。

 

それにしてもシカ2頭がこのあとどうなるのかとっても気になってしまって、今もYou Tubeから目が離せません。

 

エゾシカは大きい

 

今回出没したエゾシカは1〜2歳くらいの若いエゾシカで、大きさもエゾシカにしては小さめですが、エゾシカは大きいものはかなりの重さがあり、車とエゾシカの接触事故では車が全損になることも少なくないほどなのです。

 

クマと違って人に襲いかかることはありませんが、臆病で驚いて走り出すとやはり危険。

 

北海道ではよくエゾシカを見かけることがあるとはいえ、市街地に出現すると大変なことになってしまいます。

 

それにしてもなぜこれほど市街地に野生動物が出てくるようになってしまったのでしょう…。

 

市街地から山までは遠い

 

今回シカが長時間居座っていた場所は大きな幹線道路沿いで地下鉄駅からも近く、山までは結構距離があるのです。

 

と書いていたらシカが道にでてきて歩き始めました。

 

警察の方が誘導していますがはたしてたまに帰ることができるのでしょうか。

 

しかも今度は駐車場の車と車の間に止まっています。

 

ああ、先は長い…。

 

おわりに

 

というわけで今も車と車の間で止まっています。

 

そしてUHBのライブ配信もいったいいつまで続くのか気になりますが、シカの様子が気になりすぎるので今日のブログはこのへんで。

 

無事、山に帰れますように。

 

それでは!!