みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

熊と全裸男と刃物男が同じ日に徘徊するという試される大地、札幌

藤原製麺 熊出没注意 醤油ラーメン 112g

 

今日の札幌はいろんなことがありすぎました。

 

まずはなんといってもこちらですけど。

 

熊出没注意

 

でました、クマが。

 

www.hokkaido-np.co.jp

 

札幌の住宅街にクマが出没したのです。

 

あれ?札幌ってよくクマが出たニュースがなかった?と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、今回目撃された場所は札幌の中心部からも近く、地下鉄駅からも近く、大型ショッピングセンターの出入り口までクマがきていたという、なんとも衝撃的な状況だったのです。

 

 

上の写真、イオンですよ。

 

営業開始前だったから被害はなかったものの、これが日中だったらと思うとゾッとします。

 

これまでクマが出てきていたのはほとんどが山の近く。

 

この場所にクマが現れるということは札幌市内のどこにでもクマが出る可能性があるということになります。

 

こちらなんて保育園の真ん前というツイート。

 

 

怖すぎます…。

 

そして徘徊していたのはクマだけではありませんでした。

 

クマと同時刻に全裸男が出現

 

クマ報道でザワザワしているときにこんなツイートが。

 

 

クマが目撃された場所からそれほど遠くもないところでマスクだけを着けた全裸男が目撃されました。

 

なんということでしょう…。

 

一時はクマと全裸男でツイッターのタイムラインがカオス状態になっていました。

 

ですがまだここで終わりではなかったのです。

 

刃物男があらわれた

 

クマが駆除されたというニュースに安堵した頃、次はこんなニュースが!!

 

 

えええええええええ。

 

ちなみに3つの徘徊事件の位置関係ですが、クマが出没した東区にそれぞれ隣接している場所なのです。

 

なんということでしょう…。

 

試される大地として知られる北海道ではありますが、今日の札幌はピンポイントにあまりにも試されすぎているような気がします。

 

ちなみにクマは駆除され、全裸男と刃物男はそれぞれ確保されたようですので、とりあえず一安心ではあるのですけれども。

 

それにしても1日でこんなにお騒がせ事件が発生するとは…。

 

ヒグマ+全裸男+刃物男=ゴールデンカムイ?

 

ゴールデンカムイ 26 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

以前このブログでもご紹介したことのあるゴールデンカムイ。

 

漫画をご存知の方は多いとは思います。

 

北海道が舞台の漫画であるこのゴールデンカムイの最新刊、26巻の発売日がなんと今日なのでした。

 

そして今日札幌で出没したクマも全裸男も刃物男もこのゴールデンカムイには出てくるという、なんというか偶然にしては出来すぎのような状況になっています。

 

こ、これはなにかの暗示?

 

 

多分26巻を見るたびに今日のことを思い出すような気がします。

 

試される大地

 

事件が北海道で発生するとよく使われる言葉がこれ。

 

『試される大地』

 

です。

 

この試される大地は北海道庁が北海道のイメージアップのために作ったキャッチコピーなのですが、どう考えてもイメージアップを連想できないこの言葉は道民に強烈なインパクトを与えました。

 

ちなみに現在道庁ではすでにこのキャッチコピーは使用されておらず、新しいキャッチコピーは、

 

『その先の、道へ。 北海道』

 

となっています。

 

が、北海道民でこのキャッチコピーを知っている人は関係者を除けばほとんどいないんじゃないかと思うほど知られていません。

 

試される大地の印象が強すぎて、今後どんなものに変わってもずっと定着してしまいそうな気がします。

 

おわりに

 

今日の札幌はお天気も良くて気温も快適な1日だったのですが、クマ騒動ではローカル放送局が生放送で実況していたほど札幌は騒然となっていました。

 

流石にテレビでは全裸男と刃物男のニュースは放送されていませんが、実は全裸男は真冬でもたまに出現するほどなんですよね。

 

それにしても全裸男、なぜマスクだけ?

 

いろいろ不思議なことが起きるものだと思ったさぴこなのでした。

 

それでは!!