みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

今日は北海道神宮祭の宵宮祭ですが札幌まつりは今年も中止です

f:id:sapic:20210614191521j:plain

 

昨日までは気温が高かった札幌。

 

今日は急に気温が下がって最高気温は21度ということで、最近の温度差に身体がついてきません。

 

夕方は半袖では外を歩けないくらいまで寒くなりました。

 

今も窓を開けると寒いので部屋のすべての窓を閉めています。

 

気がつくとそろそろ6月も折り返し。

 

もう半月もしたら7月なんですよね。

 

今年ももう少しでもう半分が過ぎてしまうなんて信じられません。

 

今日は北海道神宮例祭の宵宮祭

 

さて、例年6月14日から16日までは北海道神宮例祭で中島公園から幌平橋周辺が賑わう3日間ですが、今年も昨年に引き続きコロナで札幌まつりは中止となってしまいました。

 

ただし北海道神宮では例祭期間中の祈祷受付と御札等の販売をしている授与所は受付をしています。

 

でもお神輿もなければ山車も露店もありませんから、年に一度の北海道神宮祭なのに全く実感がありません。

 

blog.sapico.net

 

こちらは一昨年の札幌まつりのエントリー。

 

まあこの賑わいの状況を考えると今年は絶対ムリですよね。

 

ああ、来年こそは札幌まつりが開催されますように。

 

子供時代にしか楽しめないお祭りのお楽しみ

 

大人にとってはお祭りが中止になっても残念だなくらいで終わりですけど、子供にとって2年連続のお祭り中止はかわいそうです。

 

子供にとってのお祭りは、小学生なら低学年ならではの楽しみ方、高学年になるとまた違った楽しみ方というように、少しずつ形を変えて変わっていくのですよね。

 

くじ引きやヨーヨーすくい、金魚すくい、綿あめやトロピカルドリンク、フランクフルトにフライドポテトなどなど、お祭りで楽しみにしているものはそれぞれの年代によってフォーカスされるものが変わってきて子供の成長を感じたりするものです。

 

うちの子供も小さい頃はキラキラしたものくじとかスーパーボールすくいとかそういうものに興味がありましたけど、だんだんと食べ物に興味が変わってきたりしてましたから。

 

その年齢でしか楽しめないお祭りの楽しみかたというのがあるというのに、それを飛び越えちゃうんですよね。

 

うちの子供も小学6年生と中学1年生という、複数のお友達と一緒にお祭りを楽しむことがうれしくなってくる年代にお祭りが中止になってしまってちょっとかわいそうでした。

 

もしお祭りがあったら

 

お祭りでは必ず見かけるキャラクター系のお店。

 

その年に流行っているキャラクターのアイテムだらけのお店が複数出店しますけど、もし今年お祭りがあったらおそらくは鬼滅の刃だらけだったのでしょうね。

 

あとは呪術廻戦とかでしょうか。

 

女子に人気のあるツイステグッズのお店なんかもありそう。

 

来年はどんなラインナップになるのか、ちょっと気になりますね。

 

今はテイクアウトのお店が増えましたけど、露店もその場で食べるものよりもテイクアウトしやすいものが増えそうな気がします。

 

おわりに

 

そういえばお祭りだけじゃなくてこちらも2年連続営業中止が決まりました。

 

blog.sapico.net

 

ていねプールです。

 

このプールは幼児専用の楽しいプールなんかもあるのですが、子供によっては幼児専用のプールを遊ぶことなく小学生になってしまうなんていう子もいるかもしれませんね。

 

ああ、来年こそ日常が帰ってきていて欲しいと願わずにはいられないさぴこなのでした。

 

それでは!!