みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

40代の最後になにかを始めてみたいと思います

人生の後半戦、私たちはもっと輝こう! 女性50代からのキャリアデザイン

 

さぴこは今年の夏、ついに50代になります。

 

自分の中ではなんとなく子供を出産した37歳で時間が止まっている気がしていたのですが、もうあのとき産まれた子供が今年は中学生ですから自分も年を取っているのも当たり前のことです。

 

人生の後半戦に入ってすでに数年経過していますが、子供の成長を見ていると自分はこのままでいいのかなと考えさせられることが増えました。

 

毎年のように

 

「今年こそはなにかをやりたい」

 

と思いつつ、気がついたらもう年末になっている自分をなんとかしたいのですがなかなかうまくはいかないものです。

 

実現可能な目標を持ちたい

 

大きな夢を持つことも素敵なことですが、おそらく自分は目標が高すぎると結局そのままになってしまいそうな気がしてなかなかやりたいことを見つけられません。

 

今年こそは、という言葉を封印したい!

 

昨年も本来なら春になったらまたプール通いを始めようと思っていたのに、結局1度も行けずに終わりました。

 

外にでなければできないことは今はまだちょっと難しいとなると、家の中で完結することになってしまいます。

 

でも、本音で言えば本当は今年は外にたくさん出たい!

 

会えなかった人とも会っておしゃべりしながらお茶を楽しみたいし、旅行にも行きたいし。

 

そんなジレンマを感じなくてもすむくらい、自宅で熱中できることを見つけられたらいいなと思っているのですが、約50年生きてきて見つかってないのですからそう簡単には見つからないのです。

 

やりたいことはあるけど

 

じゃあ家でやりたいことはないのかというと実はやりたいことはあるんですよね。

 

まず部屋を今よりもっとスッキリさせたいということ。

 

こちらは何度もすでにチャレンジしていますが、スッキリしてきたなと思うとどこからともなくモノが増えてきて、いつのまにかリセットされてしまっているという悲しい状態になってしまいます。

 

ダイエットと一緒で継続させなければ意味がないというところが難易度が高くて。

 

習慣になるまで継続させなければいけないのですよね。

 

楽しみながら続けられることを始めてみたい

 

ここ数年、毎年のように英語やピアノのやり直しをしようと思っては毎回挫折しているので、この2つについては今年はやりたい時にだけやることにしました。

 

できればなにか結果を残せるようなことがいいのですが、これからの人生の後半戦でも楽しみながら続けられることを見つけたいのです。

 

どんなことがいいのかなと考えてもなかなか見つからないので、とりあえず興味のあることはいろいろやってみたいと思っています。

 

できれば今までやったことがないようなことにしたいのですが、なにがいいかな。

 

おわりに

 

何か始めるなら何かを作りたいという欲はあるのですけど、じゃあ何を作ろうかなと考えるとそこまで思い浮かばないという日々です。

 

力まず、楽しんで、長く続けられるようなもの。

 

老化で細かいものが見えにくくなっても続けられるもの。

 

なんでしょうね。

 

50代になるのをきっかけに始めるのですから、老後でも趣味として楽しめるようなものに出会えたら一番いいなと思っています。

 

こういうときは図書館や本屋さんへ行っていろんな本に出会いたいなと思うさぴこなのでした。

 

それでは!!